HOME > 「九州西国33観音霊場」目次 > 41 フルーツバス停


  九州西国33観音霊場記     フルーツバス停、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文    遍照の響き
             九州西国三十三観音霊場 地図-2
            2015.10.3 巡礼     2016.10.28 UP


フルーツバス停と島原半島島原半島、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

島原半島

 竹崎島より対岸に見える「牟田」へは、大回りして自転車を漕ぎましたがキツイでんなぁ。

 目の前に橋でも掛けてあれば、もんのすごく楽なのにぃ。

 自転車を漕いでる正面には、島原半島が霞んで見えます。有明海、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

 計画当初では島原半島一周もしようと計画したのですが、どおしても旅行日数が足りなくて断念しました。

 そいでもって九州西国33観音霊場の札所は、長崎方面の野母半島先端にも霊場札所が有るのに、何故か島原半島には一つも札所がありません。

フルーツバス停フルーツバス停、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

 「阿弥陀崎」付近で初めて黄色の「ピーマン?」の形をした「フルーツバス停」が有りした。(一番上の写真)

 下調べの時に果物の形をしたバス停が、この先々に有るとは知ってましたが、良いアイデアですねぇ。

 スイカも有れば、イチゴ・メロンも有り、けっこう目立ちます。
 このフルーツバス停を考えた人は、エライッ!!

フルーツバス停、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文 島原半島、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

小長井駅小長井駅、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

 道沿いにハイカラな建物が有る・・と思ったら小長井駅でした。

 ちょうど向かいにスーパーが有り、いつもの「かき氷」65円を買って、駅舎で一休み。

 「かき氷」が一番安くて涼しく感じ、おまけに冷た過ぎて頭まで痛くなった。

 有明海、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文 フルーツバス停、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

23番「和銅寺」 

島原半島、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文  湯江駅、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文  和銅寺、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

 湯江駅付近から旧道に入り、23番札所「和銅寺」はすぐにわかりました。和銅寺・仁王、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

 本堂入口の扉前には、古い木造仁王さんが置いてあり、かなり痛んでおり全治半年位はかかりそう。

 境内には砲弾が1本飾って?ありますが、先の札所といい、この付近では砲弾を奉納するのが風習なのでしょうか。

 和銅寺を出たのは4時半頃で、ボチボチと秋の夕暮れが近づいてきます。

 旧道を「諫早」市内へ向かい、諫早駅付近で「グリーンホテル」の看板を見つけ、聞いてみると部屋が空いてたので泊まる事にしました。

 和銅寺・境内、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文  和銅寺・境内、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文  和銅寺・砲弾、自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文

  九州西国33観音霊場記、前へ  九州西国33観音霊場記、目次へ        
   九州西国33観音霊場

               遍照の響きホームヘ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無