HOME > 「九州西国33観音霊場」目次 > 50 油山観音


  九州西国33観音霊場記      油山観音、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文       遍照の響き
             九州西国三十三観音霊場 地図-2
            2015.10.6 巡礼     2016.11.30 UP


油山観音と山頭火「波多江」付近、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

波多江

 雷山より一気に麓まで降りて、「波多江」駅付近の食堂に入り昼飯にしました。

 天麩羅定食を頼むと、揚げたてを食べさせてくれ、おまけに大好きな塩辛は食べ放題で、良かったなぁ~。

 以後は高速道路下の道を自転車で漕ぎ、やはり車に脅かされないので走りやすい。

 大塚古墳、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文  自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文  自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

福岡市内

 「福重JCT」付近で「西体育館」があり、利用者のフリしてトイレを借りて一休み。福重JCT付近、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文
 計画段階から通れるかなぁ・・と思っていた「福大トンネル」は、やはり車専用で、遠回りしなければならんかった。

 しかし、他の人達を見ていると、トンネル横の坂道を上がって行くのでマネして上がってみたら、人家の庭先のような道を行き大通りに出ました。福岡・室見橋、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

 「堤」付近で油山へ行く道は、たぶんこれだろおと思ったが、念のため前を歩いてたジサマに聞いたのが失敗だった。

 場所を聞いても、まだ先だの・・他の場所を言ったり、目印の郵便局を聞くと反対方向だと言うし・・

 もういい加減、聞いた相手が悪かったと思い早く切り上げたかったが、ジサマが「ヒマだから・・」と言って、モタモタとメガネを取り出し・・差し出して見せた地図を眺め、ああでもない・・こおでもない・・

 いや・・あの・その・・ジサマはヒマだから良いかもしれんが、こちとらは少々急いでるんだが・・

 道幅の狭い箇所で立ち止まって話してたもんだから、他の人の通行のジャマになるしぃ・・福岡・「梅林」付近自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

 よおやく何とか話を切り上げる事に成功して礼を言って別れ、少し先のコンビニでジックリと地図を眺めました。

油山観光道路

 油山の麓付近までは自転車を漕げましたが、工業高校の付近からは押し歩きの坂道となり、高校を少し過ぎた所で自転車を置いて歩いて行きました。

 高校では体育祭をやっているようで、アナウンスがたまに聞こえます。

 かなり急坂カーブを行くと、民家なのか骨董屋なのかわからん建物があり、たぶんこれが「源龍院」なのでしょう。

    油山観光道路、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文      油山観光道路・源龍院、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

30番「正覚寺」油山観音

山頭火

 1kmほど車道を歩いて、やっと「油山観音」入り口に着き 「山頭火」の碑があります。

 行乞記 昭和7年1月13日 曇って寒かった、霙

 けふは霰にたたかれて、今日は行乞はほとんど出来なかった
 近道を教えられて、それがためにいたって遠道をしたりして一層労れた。油山観音・入口、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

 お山の水はほんたうに おいしかった
 岩の上から、そして樋をあふれる水
 それにそのまま口づけて腹いっぱいに
 二度も三度も頂戴した


 参道を歩き「新羅式石門」付近に水が流れてるところが有ったので、「山頭火」はこの水を飲んだのでしょう。

 油山観音・参道、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文     油山観音・参道、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文    油山観音・山頭火も飲んだ清水、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文
 油山観音・新羅式石門、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文  油山観音・正覚寺、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文 油山観音・境内、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

境内の石仏

 堂内へは入れませんでしたが、内部では明かりがついており本尊さんの姿も見えました。油山観音・境内、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

 普通の寺ならば石仏を一か所にまとめて置くのですが、この油山観音の石仏は境内にポツン・・ポツン・・と適当に離して置いてあります。

 何かカワイソーな云われがあるのか、わかりませんが、こおいう置き方も良いと思う。

ひばり観音

 下の広場へ行く博多市内が良く見え、「ひばり観音」というのがあり、何でそんな観音さんが・・・?

 説明看板を読んで要約すると「美空ひばり」さん支持者たちが作ったよおで、100円玉を入れると美空ひばりの歌が聞けるらしいミュージックボックスがありました・・入れなかったけど・・。

              
 油山観音・ひばり観音、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文       油山観音より福岡市内を望む、自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文

博多駅前ホテル

 夕暮れが近づいており、博多駅のホテルを探して入れました。

 博多駅付近で食事し、よぉ~中国人がグループや家族連れで歩いてます。

 そお言えばホテルでは客に英語で説明していたが、たぶん中国人でしょう。

九州西国33観音霊場記、前へ  九州西国33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った「「九州西国33観音霊場」」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
    「九州西国33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無