HOME > 「九州西国33観音霊場」目次 > 56 野母崎


  九州西国33観音霊場記     野母崎・軍艦島資料館よりの眺め、「九州西国33観音霊場」紀行文       遍照の響き
             九州西国三十三観音霊場 地図-2
            2015.10.9 巡礼     2016.12.20 UP


野母崎と軍艦島野母崎・観音寺バス停付近の地蔵堂、「九州西国33観音霊場」紀行文

26番「観音寺」

 野母崎の26番「観音寺」へ行く途中、バス停付近の地蔵堂がコンクリ製で、風雨に耐えるようにガンジョウに作ってあり、中には白い着物を着た地蔵さんが立ってました。

 「観音寺」入口の山門は石で出来ており、見た目は監獄の門のような気がしないわけでもない。野母崎・観音寺、「九州西国33観音霊場」紀行文

 海に近いので風がまともに受けるので、ガンジョウに作ってあるのでしょう。

 参道を行くと山門が有り、これは普通の木製ですが中には仁王さんが居て、なかなか迫力がある表情をしており、うん・・その調子で強風から守ってください。


 野母崎・観音寺・石造りの門、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺・参道、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺・仁王、「九州西国33観音霊場」紀行文

 広い境内に本堂が有り、さらに階段を上がるとそこが観音堂で、境内には石仏を集めた塔のようなのもあります。

 何か云われの有るようなので、説明看板がないかと思ったが無かった。

 野母崎・観音寺・境内、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺・石仏群、「九州西国33観音霊場」紀行文

 観音堂の戸が開いたので、中に入ると左端に「身代観音」が有り、越後屋が「こちらが観音さんでは・・」と言ったが、「身代」が付いてるからなぁ。

 観音さんを拝見しても、どうもそのスジの人が作ったように思えず、どこかシロウトっぽい気がする・・すんまへん。

 そのためか、ここの天井絵を見るのを忘れちゃった。

 野母崎・26番札所」観音寺、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺・堂内、「九州西国33観音霊場」紀行文  野母崎・観音寺・堂内よりの眺め、「九州西国33観音霊場」紀行文

脇岬海岸

 「観音寺」を出て、脇岬海岸に寄ってみました。

 ポスターでは素晴らしい海岸でしたが来てみると、もおチット砂が多かったらよいのだが・・。

    野母崎・脇岬海岸、「九州西国33観音霊場」紀行文            野母崎・脇岬海岸、「九州西国33観音霊場」紀行文

軍艦島資料館

 長崎市へ帰る途中に「軍艦島資料館」が有ったので入ってみました。野母崎・軍艦島資料館・パネル、「九州西国33観音霊場」紀行文

 ホンマはもう来る機会が無いと思うので「軍艦島」にも行ってみたかったのだが、料金と時間的な都合があるもんでして・・。

 中は写真展示が主でしたが、それでも当時の生活環境が良くわかり、昭和30年代と言えば自分もその頃、鼻を垂らして遊んでいたので写真を見ると懐かしい感じがします。

 それにしても軍艦島が世界遺産に登録されるまで隣国のウットオシイ国の妨害と、登録後にさっそく始まった「強制連行」慰霊というユスリ・タカリの準備には、やっぱしねぇ・・と思わず笑ってしまった。

    野母崎・軍艦島資料館・バネル、「九州西国33観音霊場」紀行文        野母崎・軍艦島資料館・石炭の現物、「九州西国33観音霊場」紀行文

 ここの写真や記録等を見れば「強制連行」なんて無かったのがわかるのに、信州「松代大本営・象山地下壕」のように、そのスジの人達が入り込んで、ウソを撒き散らされてダマされないように注意してね・・あそこは、もう入り込まれちまったからなぁ・・。

 二階の展望所からは軍艦島が見えますが、そんなに遠く感じません。

      野母崎・軍艦島資料館より軍艦島を望む、「九州西国33観音霊場」紀行文      野母崎・軍艦島、「九州西国33観音霊場」紀行文

  九州西国33観音霊場記、前へ  九州西国33観音霊場記、目次へ   「九州西国33観音霊場」紀行文、次へ           遍照の響きホームヘ
 自転車で巡った「九州西国33観音霊場」紀行文 

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無