HOMEへ > 「九州西国33観音霊場」目次 > 2 英彦山神宮


 九州西国33観音霊場記     九州西国 英彦山    遍照の響き
            九州西国三十三観音霊場 地図
   巡礼日  2012.11.22       掲載日  2014.1.5

九州西国33観音霊場記ライン

英彦山神宮より玉屋神社・鬼杉へ向かって

「別所」駐車場

 「別所」駐車場までは、かなり曲がりくねった道を行きます。英彦山 「別所」駐車場

 駐車場には思っていたよりも車が少なくガラ〜ンとしており、交通誘導のジサマもヒマなもんだから、駐車場のトウモロコシ売りの店の人と話していた。(^O^)

参道英彦山・「別所」駐車場へ向かって、九州西国33観音霊場記

雪舟庭園

 駐車場から車道を歩き、参道階段の近くに「雪舟庭園」の看板があったので、道路を掃除していたオバハンに聞くと、「すぐそこ」と言うので行ってみました。雪舟庭園、九州西国33観音霊場記

 「雪舟」と名付いてるからには、さぞかし見応えのある枯山水の庭だと期待しました。

 が・・確かに石を配した庭園跡でしたが、失礼ながら口を空けて腕組みしながらウナルほどの庭園でもない。英彦山 雪舟庭園

 なんつうても「立入禁止」で、枯葉がゴッテリ溜まり過ぎており掃除がしてないようです。

 まぁ・・これが自然のままの侘び・寂び風情だ・・と言われれば、その通りだが・・

英彦山神宮

 長い参道の階段を上がり「英彦山神宮」に着き、参拝客も居なく静かなもんです。

 「奉幣殿」で尺八を吹いて参拝。

 参道、九州西国33観音霊場記 英彦山神宮 奉幣殿 英彦山神宮・奉幣殿、九州西国33観音霊場記

結界跡?

 鐘楼付近の地面に、小石で囲んだ物があり・・何かの結界跡かな?英彦山神宮、結界跡?九州西国33観音霊場記
 知ってる人が居たら教えてね。

 たいしたモンでないかもしれんが、わざわざ小石で作ってあるもんだから気になって・・

英彦山登山口

 出発準備をしていると3人グループのジサマが来て、奉幣殿近くの鳥居を潜って階段を上がって行きます。英彦山神宮、玉屋神社・鬼杉登山口、九州西国33観音霊場記

 英彦山神宮からの英彦山への登山口は2コース有ります。

 奉幣殿近くの鳥居を潜って中岳へ上るのと、神宮境内の横から「玉屋神社・鬼杉方向」へ行く2つのコースが有るので、σ(*_*)らは玉屋神社コースを行きました。

玉屋神社・鬼杉コース英彦山、玉屋神社・鬼杉コース、九州西国33観音霊場記

 歩き初めて、この程度の道ならば、大した事ない、軽いカルイ・・・(^O^)ワッハッハッハッ・・・

 事前調査でネットで調べた時にも、そんなにキツそうな印象は無く、ハイキング気分で簡単に登れるだろなぁ・・と軽く思ってました(ホントは大間違いだった)。英彦山、玉屋神社・鬼杉コース、九州西国33観音霊場記

 そのうち男の人が一人来て、追い抜いて行き、へえぇぇ・・けっこう登山者がいるんだ。

 その付近で展望が開け、振り返ると英彦山神宮の屋根が見えます。(一番上の写真)

分かれ道

 このコースは途中で、「梵字岩・磨崖仏コース」と「玉屋神社コース」に分かれており、最初は「梵字岩・磨崖仏コース」へ行く予定でした。英彦山、玉屋神社・鬼杉コース、九州西国33観音霊場記

 たぶん、これがその分かれ道だろう・・と思う所が有りましたが、観光案内図を見ると玉屋神社コースへ行っても、近そうで寄れるような気がして「玉屋神社コース」へ行きました。

 実際は玉屋神社と梵字岩・磨崖仏は、けっこう離れてるようなので、行きませんでしたが・・
 やっぱり観光案内図では、距離感が掴めまへんなぁ。

見所ポイント

 広い石階段と石垣が有り、「宿坊跡」らしいが観光案内図に載ってまへん。

 さらに行くと、道端の大石に「南無大師遍照金剛」が彫ってありますが、これも観光案内図に記載されていない。英彦山 宿坊跡

 普通ならば、こおいう見所ポイント的な物は案内図に載せるんだけど・・

 歩いて初めて、このような見所ポイントが有るんだとわかったのですが、ネットでも、このようなポイントはあんまり紹介されてないような気がする。

 道はかなり険しくなり、さすが修験の山・・・英彦山。

 英彦山、玉屋神社・鬼杉コース、九州西国33観音霊場記  英彦山、玉屋神社・鬼杉コース、九州西国33観音霊場記  英彦山 南無大師遍照金剛の石

  九州西国33観音霊場記、前へ 九州西国33観音霊場記目次へ  九州西国33観音霊場記次へ     遍照の響きホームヘ
    九州西国33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無