HOMEへ > 「九州西国33観音霊場」目次 > 7 山頭火


    九州西国33観音霊場記   九州西国 山頭火     遍照の響き
               九州西国三十三観音霊場 地図 
       巡礼日  2012.11.6      掲載日  2014.1.16   九州西国33観音霊場記ライン

清水寺の「山頭火」

三界上人

 2番札所「長谷寺」から来た道を戻り、途中の「三界上人入定の地」」は通り道なので寄ってみました。三界上人入定の地

 「三界上人」なんて聞いた事が無く、それだれ?・・と思ったが、案内看板を読んでみると、2番札所の長谷寺を作った人らしい。

 この地に入定(早い話が「即身仏」)して、そこに桜を植えさせると大木となり、やがて寿命が来て枯れちゃったので、代わりにタブの木を植えたらしい。

 小さい小屋が有り、最初は堂かと思ったら真ん中が開いており、その奥の大木の下に墓らしい石が立っています。

 今も、その下に「三界上人」は眠っているのでしょうか・・・ナモナモナモ・・・・。

      三界上人入定の地、自転車で巡った九州西国33観音霊場記       三界上人入定の地、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

3番「清水寺」

 自転車で巡った九州西国33観音霊場記 大丸川、自転車で巡った九州西国33観音霊場記 自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 「出口」集落からは山越えなので、覚悟をしていた自転車の押し歩き・・・

 頂上のトンネルを抜けると、下り坂をサッ〜ッと降り・・、麓で3番札所「清水寺」が見えました。清水寺を望む、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 堂々とした寺構えで、山門の脇が「透かし彫り?」になってます。(一番上の写真)

山頭火

 境内には「山頭火の像」と案内板が有りました。

 それによると
「今朝。中津を立って途中九州西国第2番長谷密寺、第3番清水寺参拝、しみじみ閑寂の気分にひたる事ができました」と手紙に書いたらしい。

  清水寺、自転車で巡った九州西国33観音霊場記   清水寺・山頭火の像、自転車で巡った九州西国33観音霊場記   清水寺・清水、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 像の下に
「岩かげ まさしく水が湧いている」と彫ってあり、山頭火がこの寺で詠んだのか、わかりまへんが近くに清水があります。
清水寺・山門、自転車で巡った九州西国33観音霊場記
 ただ・・句に書いてあるように、岩から清水がドンドコと湧いていれば良かったのだが、岩肌から出ている竹筒からの水はチョロチョロと細かった。

 尺八を持って参拝しようと堂の前に立った時、寺から出てきた人がσ(*_*)の姿を見ると近寄り、わざわざ「檀家総代です」と名乗って挨拶されました。

 えらい丁寧な人でんなぁ・・それとも、ここら付近の風習なんじゃろか?。九州西国 清水寺

 堂の戸を開けようとしたら閉まっており、あわてて檀家総代がもう一度、寺の中へ入ろうとしましたが、手数を掛けるのも気の毒なので
「あっ・・いえ・・戸の外で参拝しますから、けっこうです。」と断りました。

4番「大楽寺」へ

 自転車で巡った九州西国33観音霊場記 自転車で巡った九州西国33観音霊場記 「佐野」付近、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 閑寂な田舎道を自転車で走り、「宇佐」へ行くには「佐野」集落を通った方が近く、山頭火もこの道を歩き、季節も同じ頃なので、このような風景を見たのでしょうか。駅館川、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 集落のウネウネ曲がった道を進み国道に入り、「千源寺」から旧道へ入るのを見過ごしちまったが、そのまま「四日市」の国道沿いのコンビニで弁当を買いました。瀬社橋、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 もう1時頃だったので、そのまま駐車場の隅に座って食べましたが、他の人が見たら小汚い老人夫婦のホームレスが食事してると思っただろなぁ。

大楽寺

  九州西国 大楽寺    4番「大楽寺」、自転車で巡った九州西国33観音霊場記 
 4番札所「大楽寺」は、宇佐神宮の前付近に有り、すぐにわかり、札所は本堂ではなく持仏堂のようで、戸を開けて参拝しました。

 尺八吹いてると、頭丸めた中年男性が入って来て、長い間参拝して出て行きました。

 数珠を持っており、僧職の人だったのかもしれない。

4番「大楽寺」、自転車で巡った九州西国33観音霊場記 4番「大楽寺」、自転車で巡った九州西国33観音霊場記 4番「大楽寺」、自転車で巡った九州西国33観音霊場記
 

六郷満山霊場

 「九州西国33観音霊場」を巡る際、ついでに国東半島の「六郷満山霊場」も巡りました(車使用)。

 九州西国33観音霊場の札所である「5番 天念寺」「6番 両子寺」「宇佐神宮」は、「六郷満山霊場」の下記リンク先をクリックしてください

   「六郷満山霊場記 目次」     
               「5番 天念寺(14 天井絵)」  
               「6番 両子寺(1 奥の院)」 
               「28 宇佐神宮」


 また、「宇佐」から「願成就寺」までの自転車巡礼記は、同じく「六郷満山巡礼記」の「29 山香」 「30 満願」に掲載しております。

 このページの自転車で巡った九州西国33観音霊場記、次へは、「7番 宝満寺(8 別府)」へ飛びます。

 ほんまに、ややこしくして、すみまへん。

  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、前へ 自転車で巡った九州西国33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、次へ   遍照の響きホームヘ 
     九州西国33観音霊場記 

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無