HOMEへ > 「九州西国33観音霊場」目次 > 13 犬 飼


   九州西国33観音霊場記    九州西国 犬飼駅   遍照の響き 
             九州西国三十三観音霊場 地図
    巡礼日  2012.11.15    掲載日  2014.1.26  


「犬飼」へ向かって

高城駅より

 高城駅に置いていた自転車に乗り、鶴崎駅を経由で県道208号線を一直線に進みました。

 都会地の走りは面白くないので、最初は少しでも早く都会地から離れる近道ルートも計画していましたが、自転車では時間的に大して変わらないと思ったので、分かり易い一直線の道にしたのです。

 自転車で巡った九州西国33観音霊場記  「片野」付近、九州西国33観音霊場記  自転車で巡った九州西国33観音霊場記

ナニコレ珍百景ナニコレ珍百景 電柱から水

 走ってると、道端に有る一本の電柱から水が出ています。

 水がもったいないなぁ・・何で、あんな所から水を出しているんじゃろ・・と思ってたら、側に丸木で作った看板に
「ナニコレ珍百景 登録滝」と書いてあります。自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 
「そお言えば、こんなの有った」と越後屋が言い、テレビ放映されたモノだそうな。

竹中駅

 「下竹中」からは県道631号を走り、車も少なく景色が楽しめました。

 竹中駅を通り、この駅にはトイレが無いのですねぇ。
 ホンマは、ここで車中泊したかったのだが・・・

 竹中駅、九州西国33観音霊場記  九州西国33観音霊場記  自転車で巡った九州西国33観音霊場記

花香キリシタン墓群

 「花香」の踏切近くに石碑らしいのが有ったので、ヤジウマ根性を出して見に行きました。

 「花香キリシタン墓群」と彫ってあり、裏側を見ると説明が彫ってありましたが、石垣と碑の間が狭いので、よぉ〜読めないし写真を撮ろうとしても全体が撮れない。花香キリシタン墓群

 やっとこ・・さっとこ・・「ザビエルが・・どうのこうの・・」と言うのだけが読めた。

 オトッツアン・・これ・・設置場所が悪いでっせぇ、もっと説明文が読めるような場所に設置しなくっちゃあぁ・・せっかく作ったのに惜しいなぁ。

 しかし、ここにキリシタンが居たというのは知らなかった。

 自転車で巡った九州西国33観音霊場記  自転車で巡った九州西国33観音霊場記  自転車で巡った九州西国33観音霊場記

犬飼駅犬飼駅

 思ったより早く「犬飼駅」に着き、昼頃なので待合室のベンチに座って、大分市内で買ったコンビニ弁当を食べました。(一番上の写真)
 駅員さんも居て、ちと恥ずかしい。

 駅舎前には「犬飼」という駅名にちなんで「101匹ワンチャン大行進」に出てくる「ダルメシアン犬」を置いた記念写真を撮る物が置いてあります。犬飼駅、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 その側に自転車が2台置いてあるのが、σ(*_*)と越後屋の自転車です。

 そお言えば先輩に「犬飼」という名前の人が居たのだけれど、ここら付近出身だったのだろおか?犬飼駅 デトロイト・メタル・シティ

 「「聖地」犬飼巡礼ポイント」の看板が出ており、「根岸祟一のふるさと・・」

 うむうぅぅ・・知らんなぁ・・そんな人・・・少なくとも皇族関係では無いような気がする。

 看板下の方に「犬飼駅」を出発するシーンのマンガが描いてあり、このマンガを描いた人の出身地なのだろおか?

デトロイト・メタルシティ

 「デトロイト・メタル・シティ」の映画ロケ地にもなったらしいが・・すまん・・そんな映画の題名はオッチャン全然知らん・・初めて聞いた。犬飼駅前、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 「永遠のゼロ」なら本を読んだが、まだ映画は見てないけれど・・

 これを書いてる時に「デトロイト・メタル・シティ」のアラスジを調べてみましたが、今風の若い衆ならば内容が理解できるかもしれん。

 が・・団塊世代のシッポ付近に居るトシヨリには、何がどんな風になってるのか、内容のどの付近にシビレるのか、失礼ながら全然わからんかった・・すんまへん。

 九州西国33観音霊場記、前へ  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、次へ     遍照の響きホームヘ
      九州西国33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無