HOMEへ > 「九州西国33観音霊場」目次 > 17 荒城の月


   自転車で巡った九州西国33観音霊場記   九州西国 荒城の月 岡城   遍照の響き
            九州西国三十三観音霊場 地図
       巡礼日  2012.11.16     掲載日  2014.2.2 


竹田「岡城」と「荒城の月」

岡城

 国道から岡城へ行く道は自転車ではキツイ・・とネットに書いて有ったので、「竹田」市街地へ入る旧道付近より岡城へ上がる道が有れば行き、無かったらヤンピするつもりでした。
竹田市・岡城へ、自転車で巡った九州西国33観音霊場記
 旧道のトンネルを抜けると、すぐに岡城へ行く坂道が有り・・良かったなぁ。

 自転車を押して歩きましたが、あまりにも急坂だったので途中で自転車を置いて行くと、岡城はすぐ近くだった。

 この道は、地元の人しか知らないだろうなぁ。

 昔は観光客も、この道を上がったのだろうけれど、竹田市街地を通り抜けるので国道からの道を、新しく作ったのだと思う。竹田市・岡城・入場券、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

岡城

 岡城の入場券を買うと「巻物」をくれたので、孫の土産に良いなぁ・・と思って見ると、それには岡城を散策する案内図が書いてあり、これはアイデア賞もんだと思う。

 岡城は思った以上に広く、石垣も大きく、ちょうど紅葉も見頃です。

 荒城の月 岡城  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 石垣の上から下界を見下ろすと、先程通った「メロディ」ラインが見え、車が通るたびに「荒城の月」のメロディが、次ぎから次ぎへと飽きもせずに鳴ってるのが聞こえます。竹田市・岡城・メロディーライン、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 道路に線が刻んで有り、そこを車が通るとメロディが鳴るようだが、あれはどおいう仕掛けでメロディが鳴るんじゃろ?・・考えた人は、カシコイ。

 岡城は天守閣のような建物は無く、石垣だけが残っており、かえってその方が風情が有ります。竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 高台から見下ろせば・・うん、確かにこの城を攻めるのは難しく、難攻不落の城のように思える。

 ちなみに来るまで知らなかったのですが、滝廉太郎はこの竹田市に住んでいた事があり「荒城の月」は、この城をイメージしたとか・・らしいですね。荒城の月 岡城

 広い城内を一回りすれば、かなり疲れちゃい、糖尿病対策に毎日歩いて一回りすれば良いだろなぁ。

 遠くに有る対面側の石垣より、だれかが尺八で「荒城の月」を吹き始めました。

 たぶん何かのイベントが有り、そのテスト中なのでしょう。

 竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

荒城の月

 「荒城の月」の曲には想い出がありましてなぁ。
竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記
 σ(*_*)が小学1・2年の頃、ブラバンの野外演奏を聞いて、その曲が子供心に、もんのすごく良い曲に思え、家に帰って覚えていたメロディの一節を口ずさみました。

 兄がそれは「荒城の月」という曲だよ・・と教えてくれ、楽譜を書いてもらってハモニカで練習した事があります。

 時は移り過ぎ去り・・鼻垂らしてた小汚いガキが、美少年に変身した高校のブラバン時、「荒城の月」を演奏しました。荒城の月 岡城

 情緒有る静かな始まりから「ワルツ」に変わり、最後には行進曲風に変化していく、まさしく幼少時に聞いた曲です。

 小さい子供でも、良いと思った曲は心に残るのですねぇ。

 どこかに、この曲がアップされてないか・・と、ネットを探すと「雄物川中学校吹奏楽部昭和43年の荒城の月」というのが有りました。竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

 合唱部の歌が入っているので、歌のメロディ箇所は数回繰り返すように編曲されていますが、ワルツ・行進曲風に変化して行きます。

 昭和43年・・σ(*_*)が高校卒業した年で、その頃まではこの曲は演奏されていたようですが、最近は演奏されてないよおです。

選曲

 ちなみにσ(*_*)とこのブラバンでは、演奏する曲を決めるのは3年生だけであり、1・2年生は家来・ドレイで一切選曲にはタッチできないどころか、シノゴノと意見を言ったり逆らえる状態ではありまへん。
竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記
 σ(*_*)が「これ、やろう」と言って選曲したのは、3年の定期演奏会時の「トロイカ」一曲だけです。

 なんせ高校生活最後のワガママを言わせてもらったもんだから、ついでに楽譜では「ソロ」の箇所は無かったが、そこを無理矢理に有無を言わさずオドシ付け・・

 あっ、いや・・優しく説得して、しかもσ(*_*)だけが目立つように、立ち上がって「ソロ」のメロディを吹く場面まで作り出しました。(^O^) ワッハッハハッハッ・・・

 竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記  竹田市・岡城、自転車で巡った九州西国33観音霊場記

  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、前へ 自転車で巡った九州西国33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った九州西国33観音霊場記、次へ    遍照の響きホームヘ
     九州西国33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無