HOMEへ > 「庄内三十三観音霊場」目次 > 2 杉並木


 「庄内33観音霊場」紀行文     羽黒山・杉並木と石階段、「庄内33観音霊場」紀行文    遍照の響き
             庄内三十三観音霊場 地図
      巡礼日  2013.6.30    掲載日  2014.8.7


羽黒山・階段の彫刻模様

爺杉羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文

 少し階段を上がると「爺杉」という大杉が有ったが、なんせ周りが杉だらけなので、失礼ながら、あんまりビックリしない。

 一応、注連縄は掛かっていたが・・・

五重塔

 近くに「五重塔」が有り「五重塔に色が塗ってないので、自然に溶け込んでいる」と「いでは文化記念館」ガイドのオバハンが言ってたが、なるほどなぁ〜・・・・そおかもしれん。

 確かに他の寺院建物のように朱色に塗ってあったら、そこだけ人工的な感じがして違和感が有るかもしれん。羽黒山・五重塔、「庄内33観音霊場」紀行文

 同年代の夫婦連れが「五重塔」をバックに写真を撮ろうとしていたので、二人並ばせて撮ってあげました。

 その時に
「ほれっ・・そんなに離れてないで、もっと深く愛しあってるように・・、ウソでも良いからもっと近づいて肩を抱きあって・・」と言うと、オバハンが「キャハハハ・・・」と笑いながら、それでも肩を寄せ合うほどの近さまでになりました。

 終わった後、σ(*_*)らに
「撮りましょうか?」と言われたが「いえ、σ(*_*)らは仲が悪いので、いいです。」と断ったら、これまた笑ってもらえました。

 でも葬式用の写真を、ボチボチ用意してないとアカンから、今度から撮ろうかなぁ。

彫刻模様の言い伝え

言い伝え

 ところでこの杉並木の階段の石に、33個の彫刻がしてあって全部見つけたら「シアワセ」になれるそうな。羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文

 今まで、ずいぶんカワイソーな人生を送って来たので、せめて残り少ない余生だけでも「シアワセ」なりたいと思い、石階段を上がりながら一生懸命に探したが、なかなか見つかりません。

 やっばりσ(*_*)は「シアワセ」になれず、このままカワイソーな一生を送らねばアカンのじゃろうか・・・。

天狗

 なんてカワイソーなアタイなんだろぅ・・・・と思ってたら、やっと「天狗さん」らしいのを見つけました。

 羽黒山・石階段・天狗らしい模様、「庄内33観音霊場」紀行文 羽黒山・石階段・模様かもしれない、「庄内33観音霊場」紀行文 羽黒山・石階段・模様なのか不明、「庄内33観音霊場」紀行文

 その後も、模様らしいのを見つけたが、何の模様かわからん・・のとか、模様と思えば模様だが、単なる石の凹みだと言われれば、そおかもしれん・・という物も有ります。

 羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文    羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文    羽黒山・落書きかな、「庄内33観音霊場」紀行文

縁結びの紐羽黒山・二ノ坂茶屋、「庄内33観音霊場」紀行文

 「二ノ坂茶屋」が有り、外のベンチで一休みしながらシャツを脱ぎ、さすがに汗をかきますなぁ。

 それからも模様を探しながら「シアワセの階段」を上がり、途中に有る堂の囲いが赤くなってたので、良く見ると「縁結びの紐」らしく、上の神社で売ってるらしい。羽黒山・二ノ坂茶屋よりの展望、「庄内33観音霊場」紀行文

 そこに幼稚園と小学低学年ほどの子供が二人居て、疲れたらしく親にグズッてます。

 そおじゃろなぁ・・小さい子にしてみれば、この距離と階段は疲れるかもしれん。

彫刻模様

 親に階段の彫刻模様の事を聞いてみると「ここへ来るまでに一杯有ったよ。」羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文

 
「えっ・・あんまり見つけれなかったですけど・・・」
 やっぱりσ(*_*)は「シアワセ」とは縁遠いようだ・・・。

 親子を追い越して、少しして振り返ると一人の子だけが、ガンバッて上って来ています。

 羽黒山・石階段・模様のようにも見える、「庄内33観音霊場」紀行文    羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文    羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文

「蓮」模様

 堂が二つある手前で「蓮らしい模様」を見つけました。

 先に行ってた越後屋に教えてやろおと思ったが、少し離れてたので大声で呼ぶと、他の人達が居るのでミットモナイかな・・と思い止めといた。羽黒山・石階段・「蓮」模様、「庄内33観音霊場」紀行文

 越後屋に追いついた時に教えてやると、
「何で教えてくれんのじゃ」と言って、わざわざ引き返して探しに行きます。

 
「だいぶ離れているよ。」 「いいのっ!!」

 やっぱりσ(*_*)だけが見て、自分が見なかったら損したという思いが有るらしい。
 この・・ゴーヨクババアめ・・・。(^O^)

「湯飲と瓢箪」模様

 「斎館」の付近には、ハッキリした「湯飲み」と「瓢箪」が有りました。

 羽黒山・石階段、「庄内33観音霊場」紀行文  羽黒山・斎館、「庄内33観音霊場」紀行文  羽黒山・石階段・「湯呑と瓢箪」模様、「庄内33観音霊場」紀行文
   「庄内33観音霊場」紀行文、前へ  「庄内33観音霊場」紀行文、目次へ   「庄内33観音霊場」紀行文、次へ      遍照の響きホームヘ
      「庄内33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無