HOMEへ > 「庄内三十三観音霊場」目次 > 20 龍宮寺


 自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文     龍宮寺と尺八、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文     遍照の響き
            庄内三十三観音霊場 地図
     巡礼日  2014.4.17      掲載日  2014.10.7


湯野浜と龍宮寺

鶴岡市自転車歩行者道

 善宝寺より少し行った所より「鶴岡市自転車歩行者道」が有るので通ってみました。

 鶴岡市自転車歩行者道・入口、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文   鶴岡市自転車歩行者道、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文   鶴岡市自転車歩行者道・月山を望む、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 さすがに車も通らず、ええですなぁ。
 遙か遠くに、雪がゴッテリ残ってる「月山」が見えます。湯野浜、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 「湯野浜」付近の車道が交わる付近で、自転車道がわからず見失ってしまい、とにかく無理矢理に海岸の国道へ出ました。

 たぶん、町に入る少し手前に有った、左にカーブした少し細い道が、それだったような気がする。

湯野浜の「自由の女神」

 海岸は広い砂浜で「湯野浜海水浴場」と言うらしく、砂が飛んで歩道の所まで砂が積もってる箇所が何カ所か有り、自転車のタイヤが取られちまう。湯野浜海水浴場、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 「湯野浜」に沿った国道を走ってると「自由の女神」らしい白像が立っており、「砂丘」と銘板が付いてます。湯野浜・自由の女神、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 正直な感想・・女神と言うより・・やや小太りのオバチャンが手を上げており、全体から見ると顔がやや小さいのでは・・という気がする。

 手に持っていたと思われる「タイマツ」は無くなっており、最初から無かったのか、どっかへ落としたのか、忘れて来たので手だけ上げてゴマかしてるのか?・・・

 その付近からは、今度は遠くに「鳥海山」が見えます。

    湯野浜・鳥海山を望む、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文           自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

龍宮寺

 加茂漁港に着き、この辺に札所「龍宮寺」が有るはずなのですが、寺の建物らしいのが見えない。龍宮寺の場所、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 商店のオバハンが、ちょうど出てきたので聞いて見ると、行き過ぎており、小高い所に鳥居が有る所が「龍宮寺」でした。

 まさか鳥居の有る所だと思わないから、雰囲気的には神社と思ってしまい、これは聞かないと初めての人はわからんじゃろなぁ。

龍宮寺・全体、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文  龍宮寺・階段、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文  龍宮寺・鳥居、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 「龍宮寺」という名前からして、さぞや乙姫様が住まいされてるので、そこには美女がウロチョロする、大きい立派な寺だと思ってたのだが、無人の堂・・というか、チッコイ小屋というか・・龍宮寺、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 龍宮寺の扉は開かず、それでも札所に良く貼ってある千社札がベタベタと貼ってあるので、わけのわからん小屋では無く、札所だと確認できました。

 境内からは漁港が一目で見渡せ、龍宮寺の裏には壊れたような祠が有り、トッツアンが二人して修理してました。

 普通ならば、この程度の祠は適当に組み立てておくか、そのままにして放っておくのですが、この祠は修理するほど由緒正しい物だったのじゃろうか?龍宮寺・祠、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

 トッツアンに聞けば良かったのだが、鼻先で笑われるかもしれんので止めといた。

 もしかしたら鳥居は、この祠のためだったのかもしれず、祠について知ってる人が居たら教えてね。

   龍宮寺よりの展望、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文            龍宮寺・境内、自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文
 自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文、目次へ 自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文、次へ            遍照の響きホームヘ
  自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無