HOMEへ > 「庄内三十三観音霊場」目次 > 24 吉祥寺


 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文     吉祥寺・納経箱、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文     遍照の響き
              庄内三十三観音霊場 地図
      巡礼日  2014.4.18     掲載日  2014.10.21


吉祥寺「三石仏供養塔」の狛犬

金峰山登口

 「庄内33観音霊場」33番札所の「青龍寺」近くまで来ましたが、時間を節約するために省略して、最後の日に車で来ることにしました。金峰山登口、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 それと言うのも、「青龍寺」から金峰山へ登る参道が有り、その道の途中に「隠し剣」ロケ地の堂が有るらしく山頂にも神社が有るので、時間が有ったら登ってみたいと思ったからです。

 結果的には金峰山頂の神社へは行きませんでした。

「柳沢」集落

 次ぎの札所「吉祥寺」へ行くまでが長かった。庄内平野、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 広々としたタンボの中を、ほぼ一直線の道で、なあぁ〜も有りまへん。

 しかも少し上り坂の勾配のため、自転車に乗ってるのでケツは痛いしぃ・・運動不足なもんだから膝関節も痛くなってきたしぃ・・・。自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 「柳沢」集落へ行くのに途中で右折しなけりゃアカンのを見落とし、国道の交差点付近で気が付いて引き返しました。

 その右折角の所に「弁当・・何とか」の看板が出ており、昼飯時なので弁当屋が有るのならば買おうと思って「柳沢」集落まで来たが店がわからん。「角田」付近、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 もっと集落の中に入れば有ったのかもしれんが、探して「休みでした・・」と「ハズレ」だったらショックが大きいので、そのまま札所「吉祥寺」へ向かいました。

 「柳沢」集落入口付近に、地図看板を出しておけば良いのになぁ。

32番「吉祥寺」吉祥寺・遠望、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

境内

 「柳沢」集落から一直線の道を行くと、コンモリと木が生えてるのが見え、そこが吉祥寺でした。

 無人寺のようで、少し荒れてる感じがして冬囲いも外してありません。
 吉祥寺、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文  吉祥寺・境内、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文  吉祥寺・門、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文
 池の庭石も配してあり、手入れされてれば見応えが有ると思うのだが・・

 本堂から境内を見ると、正面通路の先に小さい山門が見えたので、どうやら寺の横から入ったようです。
     吉祥寺・池跡、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文           吉祥寺・ベンチ、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文
 堂の扉が開かないので、扉前で参拝してから、ベンチには座ると朱印箱が置いてあり(一番上の写真)、床には鳥のフンが一杯落ちてます。

 ツバメかな?・・と思ったが巣が無く、近くの木で鳩が鳴いてたので、たぶん鳩だろう。吉祥寺・「三石仏供養塔」入口、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

三石仏供養塔

 「吉祥寺」へ入る時には寺の横から入りましたが、その時に寺の裏側に何かの看板が見えたので出発する時に行ってみました。吉祥寺・三石仏供養塔、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 「三石仏供養塔」の説明看板があり、1600年代の石仏らしく、「この奥20m」と付け足してあります。

 元は寺の裏庭という感じの所にあり、それなりの大きさの石仏だったが、失礼ながら特に変わった物があるとか・・何とかという物でもなく・・普通の石仏だなぁ。吉祥寺・三石仏供養塔・狛犬、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 それよりも隣の祠前に座っているチッコイ狛犬の方が、鼻の穴がやたら大きく、ブスッ・・と困ったような顔をしており微笑ましく、石仏よりも、こっちの方が珍しいと思う。(^O^)

 次の札所へ行くとき、コンモリと生えてる木の所に門柱が有り、あらあぁ〜・・正門はこっちだったのね。
    吉祥寺・入口、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文           吉祥寺よりの景色、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文
  自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、目次へ 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、次へ         遍照の響きホームヘ
  自転車で巡った「「庄内33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無