HOMEへ > 「庄内三十三観音霊場」目次 > 28 座布団


 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文     座布団、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文    遍照の響き
             庄内三十三観音霊場 地図
      巡礼日  2014.4.19   掲載日  2014.10.31


自転車の尻・膝関節の痛み

自転車の座布団庄内平野、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 朝、余目駅を出て自転車を漕ぎ始めると、すぐにヒザ関節が痛くなり、なんせ普段は自転車に乗ってないので、あんまり使ってない関節だからなぁ。

 それと共に、今まではサドルに座布団を直接縛っていたが、どうにも尻が痛いので、今回は座布団がズレないように腰巻きのように腰にくくりつけて乗ってみました。庄内平野、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 越後屋は「みっともない」と言ってたが、やってみると、それほど尻は痛くない。

 広いタンボの中を一直線に突っ切ってる道を漕いで行きましたが、どうにもヒザが痛いので、だいぶ越後屋から遅れた。庄内平野、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 「三本木」の神社の所で越後屋が待っており、トイレへ行きたいと言うので近くの「道の駅」へ行かせ、σ(*_*)は神社で休む事にした。(一番上の写真)

 松の切り株に座ってモクを吸ったが、ふと・・松ヤニが付くかな・・と思ったら、腰巻きの座布団は良かったがモク入れに少し付いちゃった。
 藤島川、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文  赤川河川敷、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文  庄内平野、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

23番「勝伝寺」

斎藤君公徳碑

 ホントは、この札所「勝伝寺」は鶴岡市内を巡った時にやれば近くで良かったのですが、計画した時に、どおしてもここまで巡るのは無理だと思い、距離は遠くなりましたが今回のコースに入れました。斎藤君公徳碑、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 「播磨」集落に入り、学校正門付近にチッコイ堂が有ったので、まさかそれでは・・と思って腰巻きのまま行ってみると、そこからすぐ近くに寺の屋根が見えたのが「勝伝寺」でした。

 せっかくチッコイ堂の入口まで行ったので、何の堂かと思って念のために確かめると単なる「斉藤君公徳碑」で、石碑に屋根まで付けて云われが有りそうにしてるもんだから、札所の堂と間違ったでねぇか・・ゴルラァ〜。勝伝寺、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 で・・その斉藤君が、どんな人物かと思って石碑を読んだが、ゴッテリと漢字ばっかりギッシリと書いてあるので、学の無いσ(*_*)には、よぉ〜わからん。

 たぶん何とか博士がどうのこうの・・と書いてあったように思う。

勝伝寺の観音堂

勝伝寺・本堂、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文 勝伝寺・山門、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文 勝伝寺・入口、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文 
 勝伝寺境内へ入ると山門が有り、道路に向かった参道先には石柱が有ります。勝伝寺・観音堂、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 石柱付近に小汚い小屋が有り、前の寺でも物置かと思うのが観音堂だったので、まさかこれも札所の観音堂では・・と思って戸を開けると簡単に開きました。勝伝寺・観音堂、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 堂内には御詠歌の紙が有り、やっぱりここが勝伝寺の観音堂札所だったのね。

 初めての巡礼者は、気付かないだろなぁ。勝伝寺・観音堂内、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 今までの寺でも、たくさん観音堂を見逃していたかもしれない。

 観音堂内の正面には首の取れた石仏やら何やらが飾ってあり、あんまり掃除してないのかホコリっぽい。

 越後屋は新しい小屋を作れば良いのに・・と言うが、これが新しくキレイな小屋だったら、ちと情緒が無いなあ。勝伝寺・観音堂納札、自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

 雰囲気的には、こおいう村のジジ・ババ達が勝手に集まって来てナモナモ・・するような庶民的な堂の方がσ(*_*)好みです。

 横の壁に掛かっている納札やら何やらは、針金で縛るのかと思ったら銀色のコヨリでした。

尻・膝関節の痛み

 腰に付けていた座布団は、やっぱり自分でも腰巻きを付けてるよおでミットモナイと思い、以前のようにサドルに縛りました。

 はい・・自分で言うのもアレですが、こお見えても一応σ(*_*)にも恥も外聞も気にする気持ちは少しは有るのです。

 この霊場巡りが終わった後、尻の痛いのは、何とかならんか・・と思ってネットで調べると、皆さんケツの痛みで困ってるよおですねぇ。

 サドルを水平にするよりも、サドルの前側を少し高くすると骨盤の骨がサドルに当たらず、痛みが少なくなると書いてあったので、やってみると確かに痛みが少なくなりました。

 足の膝関節が痛いのは、足を十分に伸ばせる所までサドルを上げると、痛くならないというのもわかりました。

 今までは、すぐに地面に足が付くように、サドルの高さが中途半場だったからなぁ。
 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、目次へ 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文、次へ       遍照の響きホームヘ
 自転車で巡った「庄内33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無