HOMEへ > 「越中一国観音霊場」 目次  > 11 極 暑


 「越中一国観音霊場」紀行文   薬勝寺、「越中一国観音霊場」紀行文    遍照の響き
               越中一国観音霊場 地図
        巡礼日 2013.8.19   掲載日 2014.3.7


極暑の札所巡り

17番「蓮王寺」

 「蓮王寺」には「富山三大仏」の一つが有るそうで、σ(*_*)は高岡市の大仏しか知りませんでした。蓮王寺入口、「越中一国観音霊場」紀行文

 ちなみに、もう一つの大仏は庄川町に有るそうです・・行った事ないので知らんけれど・・

 観音堂の戸は閉まっていましたが、隣の不動堂から入れ、途中の廊下に龍の木彫が飾ってあり、旧観音堂の江戸時代初期の作品だそうな。
蓮王寺観音堂、「越中一国観音霊場」紀行文 蓮王寺彫刻、「越中一国観音霊場」紀行文 蓮王寺観音堂、「越中一国観音霊場」紀行文
 観音堂で参拝後、久々に堂に入れたので不動堂でも「阿字観」を吹きました。

 本堂に「お入りください」と書いてあり、こおいう風に書いてあると、いらん気遣いせずに心置きなく安心して入れるのだが・・蓮王寺本堂、「越中一国観音霊場」紀行文

 正面には木彫りの大仏さんが座っており、これが三大仏なのでしょう。

 だれも居ないので、扇風機を勝手につけて椅子に座りながら、しばらく風に当たり涼んでました。

 一休みした後、久々に「産安」を吹くと少し失敗しちまった。

16番「長寿寺」

 小杉駅の裏に有る食堂で昼食にして、同じ敷地に有る大きなスーパーで涼みながら、これからの計画を大ざっぱに立てました。

 はい・・計画なんか立てても、すぐに崩れちまうので、その場で臨機応変に変更してます。

 夏のクソ暑い時は、冷房の利いたスーパーはオアシスですなぁ。
 冷水は有るしぃ・・椅子・机が有って休めるしぃ・・・タダだしぃ・・ !(^^)!

 いつまでも涼んでいてもしょうがないので、極暑の中を札所「長寿寺」へ行きましたが、堂の戸は開かなかった。
 長寿寺入口、「越中一国観音霊場」紀行文  長寿寺本堂、「越中一国観音霊場」紀行文  長寿寺境内、「越中一国観音霊場」紀行文

15番「金胎寺」

 札所「金胎寺」は入り組んだ道を行き、間違ったかな・・と思った所に、道路と寺の間が更地になっており寺が見えました。金胎寺、「越中一国観音霊場」紀行文

 更地の所に家が建っていたら、寺を見つけにくかったろおなぁ。

 本堂が開いてたので中に入って参拝し、天井には大きな丸の中に龍が描いてあり、なかなか大したもんです。
       金胎寺・天井絵、「越中一国観音霊場」紀行文            金胎寺・天狗面、「越中一国観音霊場」紀行文
 隣に「秋葉三尺大権現」の看板が掛かってる小さい堂があり、玄関にはデカイ天狗さんの面が飾ってあり、修験道関係の寺のよおで、ここら辺に山伏がいたんだ。

14番「薬勝寺」

 「薬勝寺」を探しながら変電所のところまで行き、行き過ぎたと思い引き返しました。

 地図では「薬勝寺池」の墓付近に寺がある事になってるが、寺の屋根さえも見えない。

 こおいう場合は旧道沿いに有る事が多いので、行ってみると有りましたが、自動車で、ここへ来るとしたら、わかりにくいだろなぁ。

 薬勝寺入口、「越中一国観音霊場」紀行文  薬勝寺山門、「越中一国観音霊場」紀行文  薬勝寺・境内、「越中一国観音霊場」紀行文
 細い参道を上がると山門が有り、広い境内の古い寺ですが無人のよおです。

 無人寺に有りがちな、草ボウボウになって荒れてる様子もなく、境内もキチンと清掃されており、だれかが管理して掃除してるのでしょう。薬勝寺参道、「越中一国観音霊場」紀行文

 参拝後、濡れ縁の日陰で境内を眺めながら尺八を吹きたい情景・雰囲気です。

 しかし、なんせ暑いので、しばらくボケェ〜と口をあけて休息してました。

 「越中一国観音霊場」の中には、数々立派な寺や大きい寺も有りましたが、この札所が一番落ち着いた雰囲気の有る寺のように思う。
 薬勝寺、「越中一国観音霊場」紀行文    薬勝寺境内、「越中一国観音霊場」紀行文    薬勝寺境内、「越中一国観音霊場」紀行文

13番「翁徳寺」

 「翁徳寺」本堂の戸は開かず、代わりにチャイムの音がします。翁徳寺入口、「越中一国観音霊場」紀行文

 その音を聞いて、だれか本堂の戸を開けに来るのかと思ったが、参拝した最後まで、だれも開けに来なかった。

 戸の付近で動きが有るとセンサーが感知するようで、参拝客用ではなく賽銭ドロボー用らしい。

 σ(*_*)・・ドロボーでは無いんだが・・
     翁徳寺参道、「越中一国観音霊場」紀行文         翁徳寺、「越中一国観音霊場」紀行文
 「越中一国観音霊場」紀行文、前へ 「越中一国観音霊場」紀行文、目次へ 「越中一国観音霊場」紀行文次へ           遍照の響きホームヘ
    「越中一国観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無