HOMEへ > 「越中一国観音霊場」 目次  > 14 安居寺


 「越中一国観音霊場」紀行文    南砺市・安居寺山門、「越中一国観音霊場」紀行文   遍照の響き
               越中一国観音霊場 地図
       巡礼日 2013.8.20   掲載日 2014.3.13


南砺市福野「安居寺」の地獄絵

「やっすいの寺」

 南砺市・安居寺入口付近、「越中一国観音霊場」紀行文  南砺市・安居寺参道、「越中一国観音霊場」紀行文  南砺市・安居寺参道、「越中一国観音霊場」紀行文
 今は南砺市と町名が変わった福野山麓に有る「安居寺」は、「あんこじ」と読むのが正式らしいですが、地元近辺では、だれもその名前で呼ばず「やっすいの寺」と言ってます。南砺市・安居寺仁王門、「越中一国観音霊場」紀行文

 おそらく正式名の「あんこじ」と言っても、たぶん90%近くの人が「はん?・・何それ?・・そんなの知らんでぇ」と言うと思う。

 オトロシイでんなぁ・・小さい頃からの刷込現象ちゅうもんは・・(^O^)南砺市・安居寺仁王、「越中一国観音霊場」紀行文

 小学校へ入るかどうかの幼少頃に「安居寺」へ来た事のを覚えていますが、ほとんど何も覚えてない。

 ただ・・「おまえは悪い子だから・・」と言われて山門の仁王さんを見せられ、中に入れられるマネされて、仁王さんがオトロシクて泣いたのだけは覚えてます。

 そのお陰で、今ではこんなに素直な良いジジイになるまで育ちました。(^O^)ワッハッハッハッ・・・

観音堂

     南砺市・安居寺観音堂、「越中一国観音霊場」紀行文           南砺市・安居寺観音堂、「越中一国観音霊場」紀行文
 「安居寺」境内は杉木立が並び、古刹を思わせる雰囲気が十分にあります。

 観音堂内には坊さんが一人番をしており、挨拶して参拝しました。南砺市・安居寺・観音堂回廊、「越中一国観音霊場」紀行文

 しかし終わり頃、前の参拝客が焼香したため、線香の煙で咽せちまって、曲の途中で咳払いを3度ばかりするはめになった。

 締め切った場所で尺八を吹く時に、線香の煙はマズイでんなぁ・・そのくせモクは吸ってるが・・・

 参拝が終わって、番している坊さんに「越中一国観音霊場の資料はないか?」と尋ねると、パンフレットしかなく100円だと言う。南砺市・安居寺・奉納額、「越中一国観音霊場」紀行文

 別に欲しくはなかったが聞いちまったので買いましたが、霊場の事は書いてなく、パンフレットも言っちゃあぁ悪いが、小さくてチャチだった。

 観音霊場の一番寺なのだから、もっと「越中一国観音霊場」を紹介するバンフレットにすれば良いのにぃ。南砺市・安居寺本堂、「越中一国観音霊場」紀行文

本堂の地獄絵

 「安居寺」本堂もついでなので寄ってみると、こちらは新しい造りのよおです。

     南砺市・安居寺・地獄絵の掛け軸、「越中一国観音霊場」紀行文
 部屋の障子戸の所に、地獄絵の掛け軸が飾ってあります。

 地獄絵はかなり年代物で、ホンマならば国宝じゃないか?と思われるが、説明文が見当たりません。

 これを書いてる時に、ネットで調べましたが紹介されてるのを見つける事が出来ませんでした。
 南砺市・安居寺・地獄絵、「越中一国観音霊場」紀行文   南砺市・安居寺・地獄絵、「越中一国観音霊場」紀行文
 惜しいなぁ・・これだけの地獄絵なのにぃ・・

 本堂で「阿字観」を吹いて尺八参拝し始めると、寺で飼ってる犬が遠吠えを始めましたが、そのまま吠えさせときました。
 「越中一国観音霊場」紀行文、前へ 「越中一国観音霊場」紀行文、目次へ 「越中一国観音霊場」紀行文、次へ           遍照の響きホームヘ
    「越中一国観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無