HOMEへ > 「遠江三十三観音霊場」目次 > 6 正法寺


  「遠江33観音霊場」紀行文  正法寺、「遠江33観音霊場」紀行文   遍照の響き
              遠江三十三観音霊場 地図
         巡礼日  2014.5.20   掲載日  2015.1.8


地蔵さんの鎌

3番「長谷寺」掛川市内、「遠江33観音霊場」紀行文

 掛川市内の東海道本線沿いにテクテク・・・

 正面に線路を越える車道が有り、あらあぁぁ・・車道へ上がる階段が有るかなぁ・・と心配したが有りました。

 少し戻る感じで行くと、すぐに札所「長谷寺」が有り大きい寺です。
      長谷寺、「遠江33観音霊場」紀行文          長谷寺・入口、「遠江33観音霊場」紀行文

鯖大師

 入口に石仏?というのか石板?と言って良いのか・・・松の下に坊さんが立ったおり、所々赤色に塗ってあります。

 赤色に塗って無かったら、それほど目を引かなかったのですが、何じゃろと思って近寄ってみると、手に魚を持っており「何やら・かんやら・・鯖一つ・・どうのこうの・・」と書いてあります。長谷寺・鯖大師、「遠江33観音霊場」紀行文

 ふうむうぅぅ・・察するに、これは四国八十八箇所霊場の番外「鯖大師」の伝説を彫った物らしく、たぶん坊さんが魚屋さんの商売繁盛を願うタグイの物では無いように思う。

 この長谷寺と「鯖大師」とは、どんな因縁が有って、ここに奉ってあるのじゃろ?

 見た所、屋根付き・囲い付きだから、それなりの云われがあるようだが説明看板が無く、だれか知ってたら教えてね。

泰産地蔵・子安堂

 その側にチッコイ堂が有り、これが観音堂かな?・・と思ったが、正面は地蔵さんのよおで、内部には鎌やら包丁やらの絵を描いた紙が貼ってあります。長谷寺・泰産地蔵・子安堂、「遠江33観音霊場」紀行文

 わわわ・・・・なんじゃ、こりゃあぁ?。
 こんなオトロシイ物を貼るなんて、強盗か何かを除けるマジナイか?

 入口に、この地蔵さんの云われを書いた紙が有ったので、だいぶ話を端折れば、こんな感じの事です。長谷寺、鎌包丁の絵、「遠江33観音霊場」紀行文

 
「泰山地蔵大菩薩由来記
 右手に鎌を左手に宝珠を持ち・・・


 あぁ・・それで鎌の絵を奉納してるのか・・それにしても、普通は杖を手に持つのだが、鎌とは珍しいでんなぁ。

 どんな鎌かな?と地蔵さんを見ると、ヨダレ掛けがジャマして見えなく、わざわざ見に行くほどの信心も無い。

 
子宝を得た者は、鎌・包丁の絵を奉納するのが習わし・・うんぬん・・」

 で・・何で地蔵さんが鎌を持ってたのじゃろ・・わからん。

札所の戸

 本堂が札所で、戸は開きました。長谷寺、「遠江33観音霊場」紀行文

 札所巡りをしていると、札所の戸が「開くか・どうか・・どうじゃろな・・」とワクワクしながら賭けしてます。

 開いたら「あたりいぃぃ〜・・」、開かなかったら「はずれえぇぇ〜・・」と言って越後屋と笑ってます。(^O^)

4番「正法寺」

道標

 掛川市内、「遠江33観音霊場」紀行文  掛川市内・道標、「遠江33観音霊場」紀行文  掛川市内、「遠江33観音霊場」紀行文

 線路の上に掛かる車道を渡り、高速道路の下を通った集落に道標が有り、おぉぉ・・この道は旧道だったのか。

 道標を読んでみると「左 掛川道」と彫ってあり、別面にも「右 何とか 左どうとか」と地名が彫ってありますが、地図で地名の場所を探したが、よぉ〜わからん。掛川市・正法寺入口、「遠江33観音霊場」紀行文

正法寺

 札所「正法寺」へは坂道を上がり、思ったよりも大きい寺で本堂の彫刻もなかなかの物です。

 境内で写真を撮ってると寺の奥さんが出てきて、観音堂の前でボケエッ〜・・と口開けて座ってる越後屋と話を始めました。掛川市・正法寺境内、「遠江33観音霊場」紀行文

 観音堂は、堂というよりも古い宿屋のような二階建ての建物で、戸が開いて「あたりいぃ〜」だったので、中に入って参拝しました。

 今までは尺八吹き始めると、たいてい話しを止めて黙って聞いてくれるもんでしたが、奥さんは越後屋と一生懸命に話をしており、話好きなよおです。

 掛川市・正法寺観音堂、「遠江33観音霊場」紀行文  掛川市・正法寺観音堂、「遠江33観音霊場」紀行文  掛川市・正法寺観音堂入口、「遠江33観音霊場」紀行文
 「遠江33観音霊場」紀行文、前へ 「遠江33観音霊場」紀行文、目次へ  「遠江33観音霊場」紀行文、次へ      遍照の響きホームヘ
  「遠江33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無