HOMEへ > 「御蔵入三十三観音霊場」目次 > 4 佐 倉


 「御蔵入33観音霊場」紀行文     佐倉観音堂・境内、「御蔵入33観音霊場」紀行文     遍照の響き
                「御蔵入三十三観音霊場」 地図 
      巡礼日  2014.9.13   掲載日  2015.2.13


昭和村・新鳥居峠と「佐倉観音堂」の龍

新鳥居峠

 朝起きた時は天気が良く、午後からは雨との天気予報。

 どうしょうかなぁ・・と思ったが、予定通り巡礼コースを走る事にしました。
 新鳥居峠へ向かって、「御蔵入33観音霊場」紀行文  もうすぐ新鳥井峠、「御蔵入33観音霊場」紀行文  昭和村・玉川渓谷、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 まずは昭和村に向かって、「新鳥居峠」へ時速15kほどでトロトロ走り続け・・。

 ホンマは、もっと速度を出したいのだが、なんせコンジョナシの「チョイノリ」なもんで、これ以上は出ません。

 ここら付近の山は熊が出そうなので、単独でトロトロ走ってると、それを見た熊が「弱そうなヤツじゃから、やっつけてやれ。」と熊が追い駆けて来て噛み付くんじゃねぇかと心配しながら走りましたが、さすが国道・・たまに車が通りホッとします。

 「新鳥居峠」らしき所は木が茂っており展望が有りませんでした。

天狗の冷水昭和村・天狗の冷水、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 新鳥居峠より下り道の途中に「天狗の冷水」が有り、看板には「昭和村の銘水10選の地」と書いてあり、ここら付近は清水が良く出ているようです。

 そこからしばらく行くと初めての集落「大芹」が有り、熊から襲撃される危険性から開放されて、ホッ・・。「大芹」集落、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 この「大芹」集落付近の屋根は、ほとんど赤色にするのが特徴のよおで、家屋が雪に埋まった時に、見つけやすい色にしたのだろうか?。

 国道400号線にぶつかる「佐倉」の交差点に、「道の駅」が300m先に有ると表示されていたので、そこでガソリンスタンドが、どの付近に有るか聞こうと思い行ってみました。「佐倉」集落、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 なんせ「チョイノリ」の燃料タンク容量は2リットルしかなく、満タンにしても100Km程度しか走らないので、特にこおいう山間部を走る時は、ガソリンスタンドが無いので早めに給油しとかねばアカン。

 そこが「チョイノリ」のツライ所で、長距離旅行には向かないバイクです。

道の駅「からむし織の里」

 道の駅「からむし織の里」へ行ってみると敷地は広いが、あんまり「道の駅」らしくない。

 売店でも有ればガソリンスタンドの場所を聞けるのだが、9時過ぎなのに施設は閉まってます。昭和村・道の駅「からむし織の里」、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 だれか居ないかと探すと「カライモ」栽培してる所で、笠を被ったトッツアンが手入れしており挨拶して聞いみました。

 ところが、トッツアンかと思ったらネーチャンで、
「もう少し先にJAのスタンドが有り、土曜日でもやってる。」と親切に教えてくれました。

 行ってみると、ガソリンスタンド付近では、各地ラーメンの出店が来るイベントが有るらしく、慌ただしく設定準備をしており、時間があればラーメンを食べてみたのだがなぁ。

7番「佐倉観音堂」龍の彫刻

   佐倉観音堂・地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文    佐倉観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文
        
 佐倉観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  佐倉観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  佐倉観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 札所の「佐倉観音堂」は、すぐにわかりました。

 観音堂の戸は閉まっており、尺八参拝後に堂の写真を撮ってるとジサマが来て話しかけて来ます。

 隣の家のジサマで、尺八の音が聞こえたので来たと言い、わかりにくい方言で話してくれました。佐倉観音堂・龍の彫刻、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 
「この堂には大きな竜の彫り物が飾ってあり、裏まで透かし彫りになってる。
 天井には二つの玉を持った竜が描いてある。」

 へえぇぇ・・そうなのかと、隙間から堂内を覗いてみたが、暗くてよぉ〜見えないので、内部へ向かって写真を撮ると、天井絵はダメでしたが彫刻だけは、かろうじて写ってました。

 ジサマから聞かなかったら、龍の彫り物なんて気づかなかっただろなぁ。
    昭和村・庚申塔と道祖神、「御蔵入33観音霊場」紀行文          昭和村・道端の庚申塔と道祖神、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 「御蔵入33観音霊場」紀行文、前へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、目次へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、次へ            遍照の響きホームヘ
  「御蔵入33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃 
  遠江  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無