HOMEへ > 「御蔵入三十三観音霊場」目次 > 14 マリア観音


「御蔵入33観音霊場」紀行文       常楽院の萩、「御蔵入33観音霊場」紀行文      遍照の響き
           「御蔵入三十三観音霊場」 地図
      巡礼日  2014.9.15      掲載日  2015.2.23


会津の隠れキリシタン「マリア観音」

常楽院

子安観音堂

 「根岸」付近、「御蔵入33観音霊場」紀行文  「御蔵入33観音霊場」紀行文  会津・常楽院、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 18番札所と思ってる「常楽院」へ行くと、境内に3つの堂があり、どれが「御蔵入33観音霊場」札所の観音堂かわかりまへん。

 堂を順に見て行くと、子安観音堂の壁に「御蔵入33観音」の納札が貼ってありました。

 しかも近くに「子安観音(マリア観音)」と説明書きまでしてあり、おぉぉ・・やっぱり云われの有る観音さんは違いまんなぁ・・と思い、これが18番札所の堂だと思って参拝しました。
     会津・常楽院境内、「御蔵入33観音霊場」紀行文        会津・常楽院・子安観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文

マリア観音

 何で「マリア観音」と別名が付いてるかと言うと、隠れキリシタン弾圧等にまつわるカワイソーな云われが有る訳では無さそうで、単に観音さんの帽子?の所が十字の印に刻まれてるためらしい。会津・常楽院・子安観音・マリア観音、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 ・・と、思ってましたが、これを書いてる時に念のためネットで調べてみると、奥会津にも多くの隠れキリシタンがいて、この地もそうだったとか・・何とか・こうとかのブログも見つけました。

 はらあぁ〜・・そんな歴史が有ったのですか・・知らなかったなぁ、調べてみるもんですねぇ。

札所の場所

 参拝が終わったので帰ろうとすると住職から声を掛けられたので、ついでに「御蔵入33観音霊場」札所の堂は子安観音(マリア観音)で良いのか?と聞くと、札所の堂は別に有ると言います。帯沢観音堂・地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 えっ!!・・はれっ?・・そおなの知らなかった。

 持ってきた地図を見てもらいながら場所を聞いて見ると、地図の「沢田」集落に有る寺印の所がそうだと言います。

 ひょっとすると・・と思いながら聞くと、19番札所も「南泉寺」では無く、「上沢田」集落の山を上った所だと教えてくれました。

 危なかったなぁ・・・「南泉寺」が札所だと思って、次ぎに行く所だったでぇ。

 この時に初めて、寺名=札所観音堂では無い事がわかり、今まで巡った6・9番札所と思ってた寺は完全に「アウト」で、別に札所観音堂が有る事がわかりました。

 先程、除草剤を撒いてたジサマに17番札所「高野観音堂」を聞いた時に「薬師寺」がどうのと言っちまったから、そりゃあぁ〜・・怒るのも無理ないですわ。

 σ(*_*)でも、寺と札所をゴッチャに言われると、こんがらがって怒ったかもしれん。
 昨日巡った田島町内の寺は、ダイジョウブだったんじゃろか?会津・常楽院・子安観音堂と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 ついでに、ネットではどうしても正確な場所がわからなかった、20番札所「登り口石」の場所を聞いてみると、さすがに札所関係寺の住職だけあり知ってました。

 ただ・・その場所を聞いてた時に、住職の持っている携帯電話が鳴って話し始め、少し待ちましたがジャマしては悪いと思ったので、電話している住職に礼を言って寺を出ました。

 ホンマは、札所位置の確認や、オモロイ話なんぞも聞きたかったのだが・・それにしても、ここの住職と話をしなかったら、知らずに巡って後で泣く所だった。

18番「帯沢観音堂」

      会津・帯沢観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文         帯沢観音堂・入口、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 「沢田」集落の18番「帯沢観音堂」は、地図位置を見ると国道から横へ逸れた道付近だと思ってましたが、すぐにわかりました。帯沢観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 堂へ行くと裏口から入ったようで、正規な入口は国道に面しており、札所の標識杭や説明看板も設置されてます。

 外観をチラッと見た感じは、村の鎮守様という感じですかねぇ。

 ここにも「御蔵入33観音」の納札が貼ってあり、先程の子安観音に貼ってあったのは、σ(*_*)と同じようにこの帯沢観音堂の存在を知らなかったのでしょう。
 帯沢観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  帯沢観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  帯沢観音堂と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 「御蔵入33観音霊場」紀行文、前へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、目次へ  「御蔵入33観音霊場」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
  「御蔵入33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無