HOMEへ > 「御蔵入三十三観音霊場」目次 > 19 久川街道


 「御蔵入33観音霊場」紀行文      青柳観音堂と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文    遍照の響き
                 「御蔵入三十三観音霊場」 地図
      巡礼日  2014.9.15     掲載日  2015.2.28


行灯が並ぶ久川街道

25番「照国寺」

  照国寺・入口、「御蔵入33観音霊場」紀行文  照国寺・山門、「御蔵入33観音霊場」紀行文 照国寺・境内、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 25番札所「照国寺」へ来る頃になると、さすがに、もう疲れてきた。照国寺・青柳観音堂、地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 「照国寺」山門は、1754年に造られた現存する山門では、奥会津最大の物だと入口看板に書いてあり、そお言われれば、何となく趣が有りますなぁ。

 本堂の額の下に有る梁を、チッコイ鬼さんが支えており、津軽霊場を巡った時、鳥居に良くこおいうのが飾ってありましたが、その流れを汲んでるのじゃろか?。 この付近では珍しいと思う。

 観音堂は同じ境内に有りました。 (写真は逆光のため写りが悪く、あしからず。)
  照国寺・梁下の鬼、「御蔵入33観音霊場」紀行文  照国寺・観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文 照国寺と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文

「青柳」集落の行燈

 「青柳」集落を走ってる時、屋号の付いた「行灯」が家前の道路に置いてあります。「青柳」行灯、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 最初はその家で葬式でも有って、ここら付近の風習で「行灯」を置くのかと思ってました。

 しかし、どおも通る道筋の家々の前に置いてあり、図柄とか雰囲気的には、そおでもなさそう。

 何かのイベント期間中だったのでしょうか?
 それとも観光のために年中設置してるのでしょうか?「青柳」行灯、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 観光目的だとしたら、なかなかのアイデアだと思い、夕刻頃より灯りを点けたら情緒が有って良いでしょうなぁ。

 これを書いてる時に、ネットで調べてみましたが「行灯」の事を紹介されてる記事は見当たりません。

 だれか、この「行灯」の事について知ってたら教えてください。

久川街道

 「行灯」の横に「久川街道」と書いてあるのも有り、これも調べてみましたが「久川街道」というのは出てこず、この付近に有る「久川城」しか出てきませんでした。

 「久川街道」についても、だれか知ってたら、ついでに教えてね。

 川を挟んだ向かい側の道筋は、群馬と会津を結ぶ「沼田街道」で、これはこれで有名らしいが・・青柳観音堂・入口、「御蔵入33観音霊場」紀行文

27番「青柳観音堂」

 札所「青柳観音堂」も久川街道の道筋に有り、すぐにわかり、獣除けなのか山麓付近から爆発音がよく聞こえます。青柳観音堂・境内、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 境内は広々として、ノダカな感じがする堂で、こおいう所でボケエッ〜・・と一日中、尺八を吹いておれば良いでしょうなぁ。

 次ぎの27番札所「清水堂」へ行く途中に「青柳の清水」というのが有りました。
 青柳観音堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  青柳観音堂と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文  青柳清水、「御蔵入33観音霊場」紀行文

27番「清水堂」

 「御蔵入33観音霊場」紀行文   清水堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文   清水堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 清水堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文   清水堂よりの風景、「御蔵入33観音霊場」紀行文  伊南川、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 27番「清水堂」もすぐにわかりました。

道の駅「きらら289」

 「清水堂」参拝後、最初の日に野宿した道の駅「きらら289」へ行くと、その時に話しをした車中泊の釣好きなトッツアンが居て「どこを回ってたのか?」と聞いて来ました。清水堂・山崎堂・地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 今までの概略行程を言うと
「国道252号線の方へ行ってたのかと思ってた。」

 数日前にたった一度だけ話をしただけなのに、昔からの親しい知り合いに再会したような感じがします。

 これも一期一会、独り旅で味わう偶然の素晴らしい出会いでした。
 「御蔵入33観音霊場」紀行文、前へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、目次へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、次へ         遍照の響きホームヘ
  「御蔵入33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無