HOMEへ > 「御蔵入三十三観音霊場」目次 > 20 思いやり


 「御蔵入33観音霊場」紀行文     道の駅「きらら289」・野宿、「御蔵入33観音霊場」紀行文     遍照の響き
               「御蔵入三十三観音霊場」 地図
         巡礼日  2014.9.16     掲載日  2015.3. 2


旅での再会と「思いやり」

道の駅「きらら289」

 道の駅「きらら289」の前回場所で野宿して、朝目覚めると釣りのオッチャンが車の所で朝飯を食べており、朝の挨拶したが聞こえないようだった。道の駅、野宿した時のオッチャン、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 こちらも食事にしようと椅子に座り、2日前にスーパーで安売りしていたトマトを見ると少し痛みかけてる。

 でも・・まぁ・・たぶん食っても死なねぇだろなぁ・・と思い、もったいないので食べました。

 釣りのトッツアンが
「ヤキソバ食うか?、お湯あるよ。」と、カップヤキソバを持って来てくれましたが、「持ってきた食べ物を、処分しないとアカンので・・」と言って断りました。

 ありがたいですなぁ・・こおいう風に気を遣ってもらって・・旅人同士の思いやりですねぇ。

 パンを食べてると
「コーヒーは飲むか?」と言うので「ちょうど飲みたいなぁ・・と思ってたんです。」と、ありがたく受け、紙コップに熱いコーヒーを持って来てくれました。

 今まではコーヒーを飲むとチッコが出るので飲まなかったのですが、今日は帰る日なので自販機で買おうかと思ってたところです。山崎堂・地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 オッチャンは、すぐに車に乗って軽く警笛鳴らして出発し、こちらもコーヒーが入ってる紙コップを持ち上げ、軽く頭を下げて挨拶しました。

 もう再び会う事もないでしょうが、この巡礼中では一期一会の良い出会いでした。

28番「山崎堂」

 昨夕、「道の駅」へ行く途中のコンビニで食料を買い、この28番札所「山崎堂」の場所を聞きましたが、ネーチャンは知りませんでした。橋から見た山崎堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 「御蔵入33観音霊場」とか観音堂だとか、それらしいヒントをいろいろ言ったのですがねぇ。

 さっぱり心当たりが無く、そんな堂なんか聞いた事も無いよおで、地図を見たりして探してくれましたが、わかりません。山崎堂参道、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 ネーチャンは
「近くの写真屋なら知ってるかもしれないので聞いてくれ」と言うので、行く途中の川沿いに堂が見えました。

 なあぁんだぁ〜・・コンビニのすぐ近くに有るじゃねぇか・・よっぽどこの札所「山崎堂」は、地元でも知られてないのだなぁ。

 下調べの時、この札所の場所も、よぉ〜わからなかったので、昨日のうちに確かめて置いて良かった。
 山崎堂・階段、「御蔵入33観音霊場」紀行文    山崎堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文    山崎堂と尺八、「御蔵入33観音霊場」紀行文

29番「松學堂」松學堂・地図、「御蔵入33観音霊場」紀行文

 橋の上で川の写真を撮ってると、通学途中の女子中学生が自転車を漕ぎながら挨拶して行きます。「御蔵入33観音霊場」紀行文

 おぉぉ・・ここら付近の子は、躾がええですなぁ。

 「鶇巣」集落の旧道沿いに札所が有ると思い、トロトロ走ってた時に、家と家の隙間からチラッと堂らしいのが見えたので、その方向へ細い道を行くと札所「松學堂」が有りました。
 「鴇巣」集落、「御蔵入33観音霊場」紀行文  松學堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文  松學堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 松學堂、「御蔵入33観音霊場」紀行文     松學堂・奉納額、「御蔵入33観音霊場」紀行文     松學堂・境内、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 堂の額には古銭?で作った「三重の塔」らしいのが飾ってあります。

 戸が開くかな?と思ったら、すんなり開き、正面の龍の彫刻は、かなりの作だと思う。
  松學堂・彫刻、「御蔵入33観音霊場」紀行文     松學堂・内部、「御蔵入33観音霊場」紀行文
 なお記載している、この札所の「松
堂」の「學」は当て字で、ホントはもっと難しい字のよおですが、字が出ませんので、あしからず。
 「御蔵入33観音霊場」紀行文、前へ 「御蔵入33観音霊場」紀行文、目次へ  「御蔵入33観音霊場」紀行文、次へ         遍照の響きホームヘ
  「御蔵入33観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無