HOME > 「津久井三十三観音」目次  > 4 甲州街道


 「津久井33観音霊場」紀行文   甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文     遍照の響き
                   津久井33観音 地図
        巡礼日 2014.11.15     掲載日 2015. 5. 8


「ラーセン餃子」と甲州街道相模原湖駅・線路沿いの道、「津久井33観音霊場」紀行文

20番「慈眼寺」

 次の札所へ行くのに下り坂を降りて国道まで行き、また坂道を上がるのもキツイなあ。

 線路に突当り狭い線路沿いの道を見ると、地図に載ってないが、たぶんダイジョウブだろなぁ・・と思って相模湖駅の裏を通り、偶然にも札所「慈眼寺」への最短距離の道でした。
 慈眼寺、「津久井33観音霊場」紀行文  慈眼寺・上って来た道、「津久井33観音霊場」紀行文  慈眼寺、「津久井33観音霊場」紀行文
 しかし札所「慈眼寺」近辺は急坂・・・ゲッ・・!!

 あまりのキツサに、途中で自転車を置き歩いて上がりました。慈眼寺より相模湖を望む、「津久井33観音霊場」紀行文

 「慈眼寺」境内からは相模湖がみえます。

 外人男と日本女のアベックが隣の神社へ行き、その後も何人か行くので有名な神社だとは思いましたが、疲れているので行かなかった。

 これを書いてる時調べてみると「與瀬神社」と言って、古くから有る由緒正しい神社らしい。

ラーセン餃子

 国道へ下り、少し行った所にラーメン屋があり、昼時なので入りました。

 看板が「ラーセン餃子」となっており、「ラーメン」と書き間違えたのかと思ったが、ネットで調べてみると、やっぱり「ラーセン」で、この近辺では有名な店のようで「餃子」が名物らしかった。ラーセン餃子、「津久井33観音霊場」紀行文

 店は狭かったが、それなりに客が入っており、注文した定食を持って来たオバハンに、
「観福寺へ行く近道がないか」と尋ねたが、そもそも寺の存在も知らないようです。

 国道を行けば良いのがわかってましたが、車が側をバンバン走って通り、オッカナイしぃ・・それにクネクネと曲がった国道は距離が長いしぃ・・・

甲州街道「ラーセン餃子」前の甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文

 オバハンが店のアンチャンに聞いてくれたら知っており、甲州街道を教えてくれました。

 おぉぉ・・そお言えば、この辺には甲州街道が有るのかもしれん・・思いつかなかった。

 店を出て高速道路下で、すぐに道がY字になっており、それを右に上がれば甲州街道だと教えてくれました。甲州街道より相模湖を望む、「津久井33観音霊場」紀行文

 行ってみると高台を上がりましたが、思ったほどの坂道ではありまへん。

 ここからも相模湖が見え、ちなみに一番上の紺色「津久井三十三観音」の絵は、この風景を模したつもりですが、ヘタクソ・・と笑ってやって下さい。

 途中に「甲州街道」の標識も有り、おぉぉぉ・・!!

 帰ってから調べてみると「甲州街道」を歩いてる人も居るよおですねぇ。
 甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文  甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文  甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文
 やがて、「ラーセン餃子」のアンチャンが教えてくれた自動車屋が有り、そこのY字路を下りました。

 この道は聞かなかったら、絶対にわからんかっただろなぁ・・アンチャン、ありがとう。甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文

 ところで「甲州街道」を調べてみると、観福寺へ下りる道が「甲州街道」だったのですねぇ。

 写真には間違って、まっすぐの道を緑字で「甲州街道」と書いちまったが・・すんません。

 訂正するのがメンドウなので、このままにします・・ごめんね。

観福寺

 坂の途中に寺らしい建物が有るなぁ・・と思ってブレーキを掛けたら、ちょうど曲がり角に「観福寺」の石柱が有りました。甲州街道、「津久井33観音霊場」紀行文

 ここも戸が開かず、参拝が終わってベンチで休んでると、外出から帰って来た住職が声を掛けてきました。

 
「自転車で「津久井33観音霊場」を巡ってるのかね」
 
「はい、思ったよりキツイですね。」甲州街道・観福寺、「津久井33観音霊場」紀行文

 
「まだまだキツイ所があるからねぇ。(^_-)フッフッフッ・・」
 
「それをどうしょうかと思ってるんですよ。(^O^)ヘッヘッヘッ・・・


 本堂の戸を開けてくれようとしてましたが、参拝が終わったので・・と断わりました。

 ここで今日の計画の見直しをして、このまま24番札所へ行くのは無理だと思いヤンピする事にしました。

 観福寺、「津久井33観音霊場」紀行文  観福寺・境内、「津久井33観音霊場」紀行文  観福寺・ベンチ、「津久井33観音霊場」紀行文
 「津久井33観音霊場」紀行文、前へ 「津久井33観音霊場」紀行文、目次へ 「津久井33観音霊場」紀行文、次へ          遍照の響き、ホームヘ
   「津久井33観音霊場」紀行文


当ホームページの掲載一覧

88箇所

 四国  小豆島  篠栗

33観音

 西国  秩父  田名部海辺(下北)  津軽  庄内  会津  御蔵入(福島)  飛騨  越中
 越後  信濃   遠江  津久井  安房(千葉)  伊豆  国東  九州西国

古道etc

 熊野古道  塩の道  イザベラバードの道

尺八

 尺八曲  虚無僧寺  洋山流

その他

 木造校舎・廃校   遍路・巡礼用具/車中泊


 無