HOME > 伊豆国横道三十三観音  目 次

伊豆国横道観音霊場   伊豆国横道三十三観音 地図  遍照の響き

「伊豆国横道33観音霊場」紀行文・目次

目次 

「堂ヶ島・燈明ケ崎」遊歩道/西伊豆町・田子 

 1-燈明ケ崎   2-タイルの路地8・9番

松崎町 

 3-男 坂  4-うーれしいなあー7番  5-一 色6番  6-滝 見1・5番  7-岩科川4・10番
 8-夕暮れ 2・3・11番

南伊豆歩道/波勝崎歩道・子浦日和山遊歩道

 9-高通山  10-波勝崎  11-伊 浜33番  12-子 浦32番

南伊豆歩道(妻良~吉田~入間) 

 13-妻 良31番  14-谷川浜分岐  15-吉田浜  16-富戸浜  17-黄 昏30番

南伊豆町 

 18-ガマ地蔵27番  19-南伊豆29番  20-パンク26・28番

下田市・河津町 

 21-蓮台寺19・20番  22-みかん12・18番  23-普門院13番
 24-河 津14・15・16番  25-伊勢エビ17番

タライ岬・爪木崎遊歩道 ・ 下田市 

 26-タライ岬  27-干し柿25番  28-エリカの花咲く村21・22番 29-爪木崎 
 30-気 骨24番  31-追 憶23番


紀行文について

 伊豆半島は、σ(*_*)が青春時代の美青年だった頃に、下田を基地とする巡視船に乗って過ごした想い出深い土地です。南伊豆遊歩道、「伊豆国横道33観音」紀行文

 その間、わずか1年余りの短い期間でしたが、トシを取ると青春時代を過ごした土地は、何ともいえん懐かしいものです。

 船で世話になった上司・先輩の幾人かは、その後の様子を風のウワサで知り、鬼籍に入った人や熟年離婚した人も居るよおです。

 σ(*_*)も還暦を過ぎたので、いつお迎えが来て蓮の上に座っても良いように、足腰が立つうちに、もう一度、伊豆・下田の地を訪ねてみたいと思い「伊豆国横道33観音」を計画しました。

 当時を想い浮かべながら7日間かけて自転車や徒歩で巡礼して、行程途中では海岸沿いに「南伊豆遊歩道」を歩き、車では絶対に見れない良い風景の数々でした。


 巡礼日 平成26年11月18日~24日

     「伊豆国横道33観音」紀行文・地図         遍照の響きホームヘ 


当ホームページの掲載一覧

88箇所

 四国  小豆島  篠栗

33観音

 西国  秩父  田名部海辺(下北)  津軽  庄内  会津  御蔵入(福島)  飛騨  越中
 越後  信濃   遠江  津久井  安房(千葉)  伊豆  国東  九州西国

古道etc

 熊野古道  塩の道  イザベラバードの道

尺八

 尺八曲  虚無僧寺  洋山流

その他

 木造校舎・廃校   遍路・巡礼用具/車中泊



無 無 

無