HOME > 「伊豆国横道三十三観音」目次  > 1 燈明ケ崎


 「伊豆国横道33観音霊場」紀行文       燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文      遍照の響き
   「伊豆国横道三十三観音」  地図      「燈明ケ崎遊歩道」  地図
   巡礼日 2014.11.18      掲載日 2015. 3. 9


奥伊豆の「堂ヶ島・燈明ケ崎」遊歩道

堂ヶ島遊歩道

 「堂ヶ島」に有る「加山雄三ミュージアム」駐車場に車を置き、国道を隔てた所に有る「堂ヶ島遊歩道」へ行きました。堂ヶ島「加山雄三ミュージアム」、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 「堂ヶ島遊歩道」コース内容が、よぉ~わからんので、少しでも余計に周れると思って海岸沿いのコースを行くと遊歩道が無くなり岩場に出ちゃった。

 岩場から上の方を見ると遊歩道の柵が見えたので、そこへ向かって岩場を上がりました。

 σ(*_*)らのマネして後ろから付いて歩いて来たジサマ・バサマは、これを見て失敗したなぁ・・と思ったろおなぁ。堂ヶ島遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 結論から言えば、頂上へ行く遊歩道コースを行けば岩場を登らなくても良かった感じです。

 しかし、それならそうと書いてあれば良いのだが、見つけれなかったσ(*_*)が悪かったのかな。

 でも、さすがに奥伊豆!!・・初めて見た島々の景色は良かった。

 ここの見所に「天窓洞」という単語が出ています。堂ヶ島遊歩道・天窓洞、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 単なる海辺に穴が空いてるだけの岩かと思ったら、けっこう大きい洞窟の中を遊覧船が出入りしてるのが見えました。

 遊覧船の観光客に向かって手を振ると、向こうもヒマなもんだから喜んで手を降って応えてくれます。

燈明ケ崎遊歩道

浮島海岸

奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文   奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文   「浮島海岸」下り口・燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文
 「燈明ケ崎遊歩道」へ向かって国道を歩きましたが、こおいうもんは車から眺めるよりも、じっくり歩いて景色を見て行った方がええですなぁ。

 「浮島海岸」へ下りる階段が有り、海岸は砂浜ではなく砂利浜です。「浮島海岸」・燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 せっかく来たのだから・・と左側の浜方向まで行ってみると岩に穴が空いており、おぉぉ!!・・さすが奥伊豆!!・・・惜しげも無く、岩に穴が空いてるでぇ!!


 「燈明ケ崎遊歩道」を歩く人でも、ほんのチョッピリ左側に有る、この浮島海岸まで来る人は少ないのじゃないかなぁ。

 あまり人が来ないと思われる風景を見たと思えば、もんのすごく得したような気分になっちゃう。(^O^)
  「浮島海岸」・燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文  「浮島海岸」・燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文     燈明ケ崎遊歩道、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

遊歩道

 砂利浜の浮島海岸から岩場の階段を上がると、これまた中途半端でない長さの階段が延々と続いており、ゲッ!!・・。燈明ケ崎遊歩道より浮島海岸を望む、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 途中で「椿園」との分岐点が有り、どっちへ行こうかと迷いました。

 この「燈明ケ崎遊歩道」の詳しい地図をネットで探しても見つかりませんでした。

 しかし短い遊歩道だから何とか迷わずに行けるだろお・・と軽く考えていたので、この「椿園」の存在は知りませんでした。燈明ケ崎遊歩道より奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 「椿園」方向は、平坦な道が横に続いてますが、もう一つの道はやっぱり階段の上がり坂です。

 ホンマは楽チンな「椿園」方向へ行きたかったのですが、もしも「椿園」で行き止まりだったら、泣きながら戻って来なければアカンので、安全策を取って階段コースへ行きました。

 結果的には、途中で「椿園」へ行く道が有ったので、楽チンコースでも良かったよおです。燈明ケ崎遊歩道より奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文

 できれば、こおいう遊歩道の分岐点に案内図を設置してくれれば、分かり易いのだが・・関係者の人、見ていたら考えてね。

 階段を上り詰めた頂上付近から平坦になり、これまた景色が素晴らしかった。

 おぉぉ・・さすが奥伊豆!!

 遠くに白っぽい崖が見え、そこまで行くのかな・・と思ってたら、その近くまで行きました。
 燈明ケ崎遊歩道より奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文  燈明ケ崎遊歩道より奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文  燈明ケ崎遊歩道より奥伊豆海岸風景、「伊豆国横道33観音霊場」紀行文
 この先も奥伊豆の各遊歩道を歩きましたが、車では味わえないキレイな景色が見れました。
 「伊豆国横道33観音霊場」紀行文、目次へ  「伊豆国横道33観音霊場」紀行文、次へ        遍照の響きホームヘ
 「伊豆国横道33観音霊場」紀行文


当ホームページの掲載一覧

88箇所

 四国  小豆島  篠栗

33観音

 西国  秩父  田名部海辺(下北)  津軽  庄内  会津  御蔵入(福島)  飛騨  越中
 越後  信濃   遠江  津久井  安房(千葉)  伊豆  国東  九州西国

古道etc

 熊野古道  塩の道  イザベラバードの道

尺八

 尺八曲  虚無僧寺  洋山流

その他

 木造校舎・廃校   遍路・巡礼用具/車中泊



無 無 

無