HOME > 「伊豆国横道三十三観音」目次  > 23 普門院


 「伊豆国横道33観音」紀行文     普門院・境内、「伊豆国横道33観音」紀行文     遍照の響き
 「伊豆国横道三十三観音」 地図
 巡礼日 2014.11.23
 掲載日 2015. 4. 5


下田街道の道標

下田街道

 次ぎの札所へ行くのに旧道を行くと、Y字路に古い道標が有り、おぉぉ・・さすが下田街道!!・・と単純に喜ぶ。(^O^)下田街道、「伊豆国横道33観音」紀行文

 読んでみると
「左 三しま 右下川津東う 道」と書いてあります。

 ふうぅ~ん・・「三島」へ行く下田街道だったのか・・と思い、そのまま左の道を少し行きかけた時に、右下の道からハイキング姿の3人が歩いて来ました。下田街道・道標、「伊豆国横道33観音」紀行文

 それを見て、あっ・・下田街道は右だったのか、そお言えば「河津」へ向かわなければアカンのだった。

 地図を確認し、知らずに危なく「三島」へ行くところだった・・良かったなぁ。(^O^)

 実はこれを書いてる時に「下田街道」の道筋を調べました。

 そしたら「河津」へ向かう道が「下田街道」だと思ってたのですが、実は行きかけた左「三島」への道が「下田街道」だったのです。河津方面へ、「伊豆国横道33観音」紀行文

 で・・右下の道「河津(古い時代は当て字で「川津」と書いたらしい)」は・・さぁ~・・街道名は、わかりまへん。

 ハイキング姿の人が歩いて来なかったら、そのまま「下田街道」を行き、車道を一回りして元の「北の沢」へ戻って、越後屋とケンカして泣いてたかもしれない。

 ハイキングの人に挨拶して
「下田街道を歩いてるのですか?」と聞いてみると「鉄道会社がやっているイベントで、駅から駅まで歩いてる」と言い、そお言えば来る途中にも二人歩いてたなぁ。

 国道へ合流する手前で、犬を連れたオバハンが居たので挨拶して追い越しましたが、オバハンは国道へ出なく、途中から川沿いの道を歩いて行きます。「伊豆国横道33観音」紀行文。

 σ(*_*)も、ひょっとして川沿いの道を行けば札所「普門院」への近道でないかなぁ・・と思ったのですが、道が途切れていたらマズイと思って行かなかったのです。

 国道へ上がり、先程のオバハンを目で追ってると、札所への近道で行けたようで、しまったなぁ・・オバハンに聞けば良かった。

 そしたら国道への急坂を上がるのに、「ヒーコラ・・」言いながら自転車を押し歩かなくて良かったのにぃ。

 越後屋もオバハンの行動を見ていたらしく、同じ事を言いました。

13番「普門院」

  普門院への道、「伊豆国横道33観音」紀行文     普門院・石柱、「伊豆国横道33観音」紀行文      普門院・参道、「伊豆国横道33観音」紀行文
 国道を少し行った分かれ道より下り、先程のオバハンが居た道へ出ました。(地図の緑の破線)伊豆国横道33観音 普門院 地図

 ゆるやかな坂道を行くと道端に石柱が立っており、そこからは急坂なので、側に有る製材所の人に声を掛けて自転車を置かせてもらいました。

 歩いて行くとS字カーブの所で山門が見えました。

 普通、山門は上がって来る正面に有るのですが、来た道は横から境内に入るような感じです。

 山門の正面方向に参道が有るのかと思い、確かめるため少し正面の道を行ってみましたが、墓が有ったので引き返しました。

 札所「普門院」は、なかなか大きい造りの寺ですが無人のよおです。


 普門院・山門、「伊豆国横道33観音」紀行文  普門院境内、「伊豆国横道33観音」紀行文  普門院と尺八、「伊豆国横道33観音」紀行文

国道と急坂

    国道、「伊豆国横道33観音」紀行文          峰山トンネル、「伊豆国横道33観音」紀行文
 「普門院」参拝して元の国道へ戻ると、ちょうどアンチャン一人が黙々と歩いてます。

 緩やかな坂道だったので自転車に乗ったり、押し歩いたりしてましたが、アンチャンとは「峰山トンネル」まで、追い越したり・追い付かれたりしましたが、けっこう足が早い。

 やっぱり、駅から駅まで歩いてるのだろか。
  「上峰」への急下り坂、「伊豆国横道33観音」紀行文 「上峰」集落、「伊豆国横道33観音」紀行文 「上峰」集落付近、「伊豆国横道33観音」紀行文
 「上峰」へ向かう分かれ道に
「4t車以上 通行不可」の看板が有ります。

 その道を行くと、いきなり急S字カーブと急坂の連続で、自転車を「キーコラ・・」言わせながら麓まで下りました。

 こりゃあぁぁ・・4t以上の車が通るのは、難しいですわなぁ・・自転車でも難しく途中で一度止まったでぇ。

 道の傾斜角度は、「遠江33観音霊場」での「金谷」へ下りる坂道に匹敵すると思う。
「伊豆国横道33観音」紀行文、前へ  「伊豆国横道33観音」紀行文、目次へ   「伊豆国横道33観音」紀行文、次へ
 「伊豆国横道33観音」紀行文

            遍照の響き、ホームヘ


当ホームページの掲載一覧

88箇所

 四国  小豆島  篠栗

33観音

 西国  秩父  田名部海辺(下北)  津軽  庄内  会津  御蔵入(福島)  飛騨  越中
 越後  信濃   遠江  津久井  安房(千葉)  伊豆  国東  九州西国

古道etc

 熊野古道  塩の道  イザベラバードの道

尺八

 尺八曲  虚無僧寺  洋山流

その他

 木造校舎・廃校   遍路・巡礼用具/車中泊



無 無 

無