HOME > イザベラ・バードの道「目次」 > 23 川 治

   イザベラ・バードの道   川治温泉・黄金橋    遍照の響き
                                  旅行日  2015. 11.13
                                  掲載日  2016. 1. 7

             イザベラ・バードの道(関東・東北)地図
 
               竜王峡遊歩道 地図(pdf)
ライン
  

          竜王峡遊歩道

 遊歩道

 川治温泉駅に車を置き、ここの駅舎には神輿が飾ってあるのですねぇ。

 神輿を担いだ事が有るのでわかりますが、この神輿は立派で重量が有りそうです。

 大人10人程度では担ぐのはキツイく、予備も含めて最低20人程度は居ると思う。

 川治温泉駅  川治温泉駅・神輿  小網ダム

 川治温泉駅を出発して国道を少し歩いたのですが、小網ダムへ下りる道がわからん。

 やっと人家の前に居たオバハンに聞きましたが、できれば案内看板が有ったら良いのにぃ。竜王峡遊歩道入口

 ダムを渡って対岸へ行くと「川治温泉黄金橋」への青い看板がありました。

 そこへ一人のオババが通りかかり「川治湯元駅は、どの道へ行けば良いのか」と聞きに来たので、「σ(*_*)も知らんが、黄金橋への看板が有るので、駅まで行けると思う。」

 オババの手を見れば竜王峡遊歩道の観光地図を持っており、お互いに「通行禁止」だったのを残念がりました。
竜王峡遊歩道
 オババは、トットと先に歩いて行き、けっこう足が早い。

 まだ少し紅葉が残っている川沿いを行くと、向こうからトッツアンが来て話すと、やはり「通行止め」になってるのを知らなかった。

 竜王峡遊歩道を歩く人は、たいてい鉄道を利用するのだから、各駅に大きく「通行止め」になっている事を書いて知らせてくれれば良いのになぁ・・・ちと不親切な気がする。

 竜王峡遊歩道 竜王峡遊歩道 竜王峡遊歩道

 行程は、そんなにキツイ道ではなく、散歩コースに丁度良い感じです。

 広い「あじさい公園」に入ると、どのように行けば良いか、わからんかったが、竜王峡に沿って行けば「黄金橋」が見え、ベンチで先程のオババが昼飯にしてました。

 ここも標識が有ったら、良いのになぁ・・まぁ、別に迷子にはならんと思うが・・

 竜王峡遊歩道 竜王峡遊歩道 竜王峡遊歩道
竜王峡遊歩道・黄金橋

川治温泉

 ここは温泉で、傷や腫れ物に苦しむ人々が大勢湯治に来るところである。
 湯は川のそばにあり、粗末な階段を降りていった底にある。

 露天風呂で、たくさんの男女が湯に入っていたので、温泉の温度を確かめることはできなかった。
 彼らは一日に4回入浴し、一回に一時間入ってる。

      高梨健吉「イザベラ・バード 日本奥地紀行」より


 「黄金橋」を渡った岸に「岩風呂薬師の湯」が有るらしい(写真の「川治温泉」左側)。川治温泉

 イザベラちゃんが来た時は、露天風呂で混浴だったよおですねぇ、今もそうらしいが・・・。

 イザベラちゃんは混浴だったので宗教上の理由なのか、外人を初めて見る人ばっかりの時代だったので、珍しいモンが来たぁ~・・とばかりに、どっと取り囲まれちゃうからなのか入浴しなかったよおです。

 ちなみに、イザベラちゃんが来る10年ほど前に、新撰組の土方歳三も「宇都宮の戦い」で敗れて会津へ向かう途中、この「川治温泉」で湯治した逸話が伝わってるそうです。川治温泉・薬師堂

川治湯元駅

 川治運動公園へ出た時に、川治湯元駅へはどの方向へいけば良いのかわからず、ちょうど歩いてきたオバハンに聞くと、「そこの薬師堂横に有る道を行けば良い。」と教えてくれました。

 薬師堂へ行ってみると、横に急階段があり・・ゲッ!!・・

 車道を通れば遠回りになるので、ヒーコラ・・言いながら階段を上り「川治湯元駅」に着きました。

川治湯元駅 川治湯元駅 川治湯元駅・池
        川治湯元駅・カッパ川治湯元駅・カッパ 
 川治湯元駅は広く整備されており、小さな人工の池には、二匹のオモチャのカッパも泳いでます。

 カッパの背中には「警備員」「河童♂三代目」と書いてあり、なかなかユニークでんなぁ。
 こおいう遊び心が面白く、考えた人はエライッ!!。

 写真を撮っていると、先程のオババが来て「湯西川温泉駅」は、どの道を行けば良いのか」と聞いてきます。

 ここから汽車に乗るのかと思ってたが、「会津西街道を歩いてる。」と言うので車道へ出る道を教えました。川治湯元駅

 電車で「川治温泉駅」まで戻り、どうせこれからの行く途中なので、あのオババが歩いてたら車に乗せてやるつもりで走らせていると、五十里ダムのトンネルで追い付いたので乗せてやりました。

 しかし、まぁ・・このオババの、よぉ~しゃべる事・・
 人の話も聞かず、バババッッ・・と自分の思ってる事を機関銃のように・・(^O^)

 「湯西川温泉駅」まで乗せてやり、次回はここから歩くそうです。



       前へ   目次へ  イザベラ・バードの道、次へ 
                イザベラ・バードの道

  車中泊用品      イザベラ・バード関連書籍  homeへ
そ の 他 「道」 ・ 三 十 三 観 音 関 連 霊 場 ペ ー ジ
塩の道     津軽霊場記  御蔵入霊場  会津霊場  越後霊場 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 

ライン

無