HOME > イザベラ・バードの道「目次」 > 42 音無川

  イザベラ・バードの道    音無川。イザベラ・バードの道    遍照の響き 
                                  旅行日  2015. 8.24
    イザベラ・バードの道(関東・東北)地図      掲載日  2016. 2.22


ライン

    平石より音無川へ

平石

 国道を走り「平石」集落へ向かう旧道は、草が茂っており何故か車止めが有って入れませんでした。

 そのまま国道を走ると、「平石」集落の一軒だと思われる家が見えたので行ってみると、ほんまに一軒しかなく、その家から先の道は先程見た砂利道で草が生えています。「平石」集落。イザベラ・バードの道

 まぁ・・この一軒のためだけ道を整備するわけにはイカンだろおが、それでも両方から入れた方が便利なのにぃ。

花立

 「花立」集落手前の国道沿い山側に、何となく旧道でないかなぁ・・と思う道が有り、国道から外れてカーブで「花立」集落へ入るのではなく、すんなりと自然に集落へ入れるような道でした。

 行ってみると旧道と思えば、そう思えるしぃ・・、あぁたぁ~そりゃあぁ~単なる農道で、気のせいですがなぁ・・と言いわれりゃ、そうとも思える。

 写真の位置で引き返しましたが、違ってるかもしれんので、だれか知ってる人がいたら教えてね。

 国道。イザベラ・バードの道  「花立」集落を望む。イザベラ・バードの道  「花立」集落。イザベラ・バードの道
「花立」集落。イザベラ・バードの道
 「花立」集落を過ぎ、再び国道へ出て橋を渡った時に、川の下に道が見え・・あっ・・あの道を行く予定だった。

音無川

 音無川沿いの道が旧道だったのか、わかりませんが、だいたい旧道と言うもんは川沿い、山麓沿いに沿って有るものなので、無理矢理に山の中を掻き分けて行く道は峠越え以外に、ほとんどありません。

 通れるかな・・と思いながら砂利道を行き、音無川には庭石に良さそうな石が、ゴロン・ゴロンと転がってます。

 音無川沿い。イザベラ・バードの道  音無川沿い。イザベラ・バードの道  音無川沿い。イザベラ・バードの道
 音無川沿い。イザベラ・バードの道  「天満」へ向かって。イザベラ・バードの道  「天満」集落。イザベラ・バードの道

 「天満」集落に出て「常浪川」の畔から対岸へ向かって、昔は舟の「渡し場」が有ったらしいが、場所がよぉ~わからんし、そのカケラも今となっては残ってないだろおと思い探しませんでした。

 常浪川。イザベラ・バードの道    常浪川。イザベラ・バードの道    常浪川。イザベラ・バードの道



      イザベラ・バードの道、前へ  イザベラ・バードの道、目次へ   イザベラ・バードの道、次へ
        イザベラ・バードの道

  車中泊用品     イザベラ・バードの道関連書籍   遍照の響き、ホームヘ

関 連 ペ ー ジ (観 音 霊 場)
          御蔵入霊場    会津霊場    越後霊場   津軽霊場
当 H P   そ の 他 主 な ペ ー ジ
   四国遍路記   西国霊場記   熊野古道   塩の道   遍路・野宿・車泊用具
  洋山流尺八   尺八曲 音源     虚無僧寺訪問       木造校舎・廃校シリーズ 

ライン

無