HOME > イザベラ・バードの道「目次」 > 62 間 瀬

     イザベラ・バードの道  間瀬、イザベラ・バードの道 遍照の響き
                               旅行日  2015. 9.14
 イザベラ・バードの道(関東・東北)地図     掲載日  2016. 4.28


イザベラ・バードの道ライン

大久保峠

沼沢

 6月より中断していた「十三峠」最後の難所「宇津峠」へ行きました。

 ホントは前回の時に「宇津峠」をやる予定でしたが、雨が降りそうだったのでヤンピしたのです。羽前沼沢駅、イザベラ・バードの道

 「手ノ子駅」で車中泊し、翌朝一番の米沢行きには4人の高校生とオバハンが乗り、σ(*_*)らが乗る新潟方面には高校生一人だけが乗りました。

 当然、「羽前沼沢駅」ではσ(*_*)らだけが降り、だれも乗りません。

 3ケ月ぶりの羽前沼沢駅は懐かしく、やっぱし当時と同じく静かでした。

 国道に出て、前回「白小沢」から来た旧道を横目で見て、ひたすら国道をテクテク・・・。

 沼沢、イザベラ・バードの道  沼沢、イザベラ・バードの道  イザベラ・バードの道

大久保峠

 国道は途中から歩道が無くなり、通り過ぎるトラックはσ(*_*)らを大きく避けてくます。
 すんまへんねぇ。

 「遅越」付近から「十三峠」の一つである「大久保峠」が有るらしいが、どこが入口がわからず、また通れないらしい。

 「遅越トンネル」の向こう側出口付近に「大久保峠」の出口が有り、「間瀬」へ至ったらしい。

 遅越大橋、イザベラ・バードの道  遅越トンネル、イザベラ・バードの道  間瀬へ、イザベラ・バードの道

 「大久保峠」を越えられないし、「遅越トンネル」を通って、そのまま「宇津峠」へ行くのもオモロナイので、トンネル手前から間瀬川に沿って歩きましたが、車も通らずノドカナ道でした。

 川の対岸に見える崖には、地層が良く出ています。

 間瀬川沿いの道、イザベラ・バードの道   イザベラ・バードの道   対岸の崖、イザベラ・バードの道

間瀬「間瀬」集落、イザベラ・バードの道

 砂利道が再び舗装道路になり、数件しか無い「間瀬」集落を通りました。

 これを書いてる時に調べてみると、右写真の家付近で「大久保峠」から出てくる道が有ったらしい。

 「間瀬」から国道へ出るまでの道は一直線の道路で、川にぶつかる所でT字路になっており林道と国道への分かれ道でした。

 「間瀬」付近、イザベラ・バードの道   間瀬橋、イザベラ・バードの道   「間瀬」付近、イザベラ・バードの道

 旧絵図を見ると「間瀬橋」付近から山に入り「宇津峠」を越えてたようです。「間瀬」付近・休息、イザベラ・バードの道

 しかし、この一直線の道路を見るとT字路の所で谷川を渡る橋が有り、対岸から「宇津峠」へ行った方が自然に思えるが、どうなのじゃろか?

 それともσ(*_*)の旧絵図の読解力が足りないのかな?国道、イザベラ・バードの道

 いずれにしても、このT字路で一休み。

 案内図が有り林道から「白子沢」へ行けるらしいが、誰も通らないだろおと思ってたら、車が一台上がって行き、σ(*_*)らをジロッと見て行きました。


 あっ、はい・・イザベラちゃんは、「大久保峠」や「間瀬」の事は何も記していません。
 ただ「さらに多くの峠を越えて・・」だけです。

       イザベラ・バードの道前へ   イザベラ・バードの道目次へ  
               イザベラ・バードの道

  車中泊用品  イザベラ・バード関連書籍   遍照の響きホームヘ
関 連 ペ ー ジ (観 音 霊 場)
          御蔵入霊場    会津霊場    越後霊場   津軽霊場
当 H P   そ の 他 主 な ペ ー ジ
   四国遍路記   西国霊場記   熊野古道   塩の道   遍路・野宿・車泊用具
  洋山流尺八   尺八曲 音源     虚無僧寺訪問       木造校舎・廃校シリーズ 

イザベラ・バードの道ライン

無