HOME > イザベラ・バードの道「目次」 > 65 手ノ子

     イザベラ・バードの道  手ノ子、イザベラ・バードの道  遍照の響き
                               旅行日  2015. 9.14
 イザベラ・バードの道(関東・東北)地図     掲載日  2016. 5. 9


イザベラ・バードの道ライン

手ノ子

落合

 宇津峠を下りてくると、やがて「落合地蔵尊」があり、そこの境内で一休みしながらキノコをリュックに入れ替えました。落合地蔵尊、宇津峠、イザベラ・バードの道

 けっこうドッサリと採れており、二人のリュックに分けましたが、キノコの形が崩れるので、あんまり詰め込めなく、スーバーの袋一つ分だけは手に持ちました。

 イザベラちゃんも宇津峠を越えて、きっとここで一休みした事でしょう。

 もっとも、当時はこの地蔵尊の近くに茶屋が有ったらしいので、そこで休んだかもしれない。

 落合地蔵尊、宇津峠、イザベラ・バードの道 新落合橋、イザベラ・バードの道 旧道への分かれ道、イザベラ・バードの道

 国道133号線を少し行くと「越後街道」の看板が有り旧道を行きました。

 国道と違って、ほとんど車が通らず、犬にも吠えられず、ノドカな道が続きます。

 いかにも枝振りの良い「街道の松」と思うような松が一本だけ生えており、後で調べると「落合の二本松」だそうで、一本は道路とか鉄道のために無くなったらしい。

 途中より米坂線の線路と並行して、「手ノ子」まで道が続いてます。

 「落合」集落、イザベラ・バードの道 「落合」、イザベラ・バードの道 「落合」、イザベラ・バードの道
 「落合」、イザベラ・バードの道 「落合の二本松」、イザベラ・バードの道 「落合」、イザベラ・バードの道

手ノ子

 「手ノ子」踏切を越えて行くと、国道133号線とぶつかります。

 たぶん国道は新しく出来たので、旧道は別に有るじゃろなぁ・・と思いながら国道まで来てみると、付近に狭い道が有ります。

 たぶんこれが旧道だろうと思い通ってみると、「手ノ子」集落へ入る橋の所へ出ました。

 「手ノ子」踏切、イザベラ・バードの道 「手ノ子」、イザベラ・バードの道 「手ノ子」、イザベラ・バードの道

 午後に手ノ子という村に着いた。

 そこではいつものように、私は駅舎の縁側に腰を下ろし、一頭の馬が手に入るまで待っていた。

 家の女たちは、私が暑くて困っているのを見て、うやうやしく団扇をもってきて、まる一時間も私をあおいでくれた。「手ノ子」、イザベラ・バードの道

 料金をたずねると、少しもいらないと言い、どうしても受け取らなかった。

 彼らはいままで外国人を見たこともなく、少しでも取るようなことかあったら恥ずべきことだと言った。

 私の「尊名」を帳面に記してもらったのだからという。

 そればかりではない、彼らはお菓子を一包み包んでよこし、その男は彼の名を扇子に書いて、どうぞ受け取ってくれと言ってきかない。

 私はイギリスの針(ピン)を少し彼らに与えるほか何もしてやれないのを悲しんだ。

 私は、日本を思い出す限り彼らのことを忘れることはないだろう、と心から彼らに告げてここを出発したが、彼らの親切には心をひどく打たれるものがあった。

      高梨健吉「イザベラ・バード 日本奥地紀行」より「手ノ子」、イザベラ・バードの道

 イザベラちゃんが親切を受けた「手ノ子」は、どおいう所なのか・・と思って期待して来ました。

 集落は、そんなに大きくありませんが、それでも古い大きな旧家と思われる家があり、石碑も建っていましたが、字が崩され過ぎて何が書いてあるのか、よぉ~わからんかったが・・・だれか知っていたら教えてね。

 イザベラちゃんが休んだ駅舎は、どこなのかわからなく、できれば看板の一つでも有れば良いと思う。

 なお越後屋と一緒に歩いたのは、この「手ノ子」までです。

 これより先の「十三峠」のうち最後の「諏訪峠」は、月日を変えてミニバイク「チョイノリ」で越え青森まで一人で行きました。

 「手ノ子」、イザベラ・バードの道 「手ノ子」旧家、イザベラ・バードの道 「手ノ子」駅、イザベラ・バードの道

          イザベラ・バードの道、前へ   イザベラ・バードの道目次へ   
                   イザベラ・バードの道

 車中泊用品  イザベラ・バードの道関連書籍    遍照の響きホームヘ

関 連 ペ ー ジ (観 音 霊 場)
          御蔵入霊場    会津霊場    越後霊場   津軽霊場
当 H P   そ の 他 主 な ペ ー ジ
   四国遍路記   西国霊場記   熊野古道   塩の道   遍路・野宿・車泊用具
  洋山流尺八   尺八曲 音源     虚無僧寺訪問       木造校舎・廃校シリーズ 

イザベラ・バードの道ライン

無