HOME > イザベラ・バードの道「目次」 > 74 金 山


   イザベラ・バードの道   金山町、イザベラ・バードの道    遍照の響き
 イザベラ・バードの道(関東・東北)地図
掲載日  2016.6.30
旅行日  2015.7. 5


新庄より上台峠から金山町へ

 「新庄」より旧道を通って国道13号線に出ると「上台峠」入口までは、広々とした田園風景です。

     「新庄・泉田」付近、イザベラ・バードの道     国道13号線、上台峠へ、イザベラ・バードの道

上台峠

 今朝新庄を出てから、険しい尾根を越えて、非常に美しい風変わりな盆地に入った。
                
 ピラミッド形の丘陵が半円を描いており、その山頂までピラミッド形の杉の林で覆われ、北方へ向かう通交をすべて阻止しているように見えるので、ますます奇異の感を与えた。

              高梨健吉「イザベラ・バード 日本奥地紀行」より


 上台峠への入口、イザベラ・バードの道 上台峠のY字路、イザベラ・バードの道

 国道13号線をトロトロ走り、「上台峠」への入口は注意していたのでわかったが、ボオッ~としていたら通り過ぎただろなぁ。

 ネットには「上台峠へは、Y字路が有るので右へ行く」と書いてあり、地図ではどの付近にY字路が有るのかわからなかったが、「上台峠」入口すぐ近くの溜池の所でした。上台峠へ、イザベラ・バードの道

 道は砂利道でしたが草が道を覆っているような事は無く、枝分かれの道も無くわかり易かった。

 途中の谷間ではタンボを耕作しているので、それなりに道が整備されているのでしょう。

 イザベラちゃんが書いてるような「険しい尾根」では無く、傾斜の緩い農道という感じで、険しい感じはしなかった。

 上台峠へ、イザベラ・バードの道 上台峠へ、イザベラ・バードの道 上台峠へ、イザベラ・バードの道

羽州街道羽州街道、上台峠、イザベラ・バードの道

 ただ・・途中のT字路の所で、ん?・・・どちら方向へ行けばええの?・・という箇所が有り、先程のY字路の事はここか?とも思いましたが、道端に「羽州街道」標識がありました。

 この標識がなかったら、Y字路と勘違いして迷ったかもしれない。

 なんせ山の中では、現在地がわからんので地図なん当てにできんから。羽州街道、上台峠、イザベラ・バードの道

 少し行くと車道から離れて山の中へ入っていく草が茂った道が有り、「羽州街道」の標識が有ります。

 「チョイノリ」が、もう少し馬力が有るバイクならば行ってみたのだが、なんせσ(*_*)と同じコンジョナシのバイクだから、先がどんな状態かわからんので止めといた。

 この先、秋田県までにも、時々旧「羽州街道」への分かれ道が有り、時間があれば徒歩で通ってみたい所でした。上台峠よりピラミッド形の山、イザベラ・バードの道
 やがてイザベラちゃんが書いてる「ピラミッド」形の山が、木々の間から遠くにチラッと見えました。

 おぉぉっっ!!・・これがそうなのかぁ、なるほどピラミットの形をしている。

 「美しい風変わりな盆地」・・あんまりそうは思わず普通の盆地だったが、ピラミッド形の三つの山を見て、そう言ったのかもしれない。

 「上台」集落、イザベラ・バードの道 「山崎」付近、イザベラ・バードの道 金山、ピラミッド形の山、イザベラ・バードの道

金山町

 その麓に金山の町がある。
金山町、イザベラ・バードの道 ロマンチックな雰囲気の場所である。

 私は正午にはもう着いたのであるが、1日か2日ここに滞在しようと思う。
       高梨健吉「イザベラ・バード 日本奥地紀行」より


 金山町のガソリンスタンドへ寄り、この辺に食堂がないか聞くとラーメン屋があるらしい。

 この金山町を過ぎると、当分は食堂などが無さそうなので、ラーメンがイヤだとかゼイタクは言っておれんが、ただこの時間1030頃だと店は、早過ぎてやってないらしい。金山町、イザベラ・バードの道

 しかたなく目の前に有るコンビニで昼飯を買い、近くにあるアパートの日陰で食べました。

 たぶんアパートの人は、小汚いジジイが、こんな所で飯食ってると思ったでしょうが、一応挨拶してくれました。

 金山町を通ってみると、この町は昔風の建物を残した街並みを残しており、それを売りにしているよおです。金山町・古風な看板、イザベラ・バードの道

 失礼ながら金山町なんて来てみるまでは、どんな所か知らず、見るべきものも無く、あんまり大したことが無い町だろおと思ってたんです・・すみません。

 しかし、古風な感じがする落ち着いた街並みで、イザベラちゃんが「金山」をロマンチックな場所だと書いたのも、なんとなくわかります。

 店のショーウィンドウに、古風な花嫁さんを描いた漆塗りと思われる看板が飾ってあり、看板の造りから見ねと、元は名の有る高級呉服屋さんだったのでしょう。

 今時、こんな看板はなかなか見られんと思う。

 金山町、イザベラ・バードの道 金山町、イザベラ・バードの道 金山町、イザベラ・バードの道

きごころ橋

 金山町を出発して川の橋を渡ろうとしたら、木製の橋が併設されており、もう一回「チョイノリ」から下りて、木製の橋を渡ってみました。金山町・きごころ橋、イザベラ・バードの道

 なかなか情緒が有って良く出来ており「きごころ橋」と名前がついてます。

 昔から、このような橋が有り、イザベラちゃんもσ(*_*)と同じように喜んで渡ったのかと思いましたが、これを書いてる時に調べると最近作られた物らしい。

 それにしても、よぉ~作ったと思い、観光の目玉になるでしょう。

 金山町・きごころ橋、イザベラ・バードの道   金山町・きごころ橋、イザベラ・バードの道   金山町・きごころ橋、イザベラ・バードの道
 イザベラ・バードの道、前へ イザベラ・バードの道、目次へ   
       イザベラ・バードの道
  車中泊用品  イザベラ・バードの道関連書籍  遍照の響きホームヘ

関 連 ペ ー ジ (観 音 霊 場)
          御蔵入霊場    会津霊場    越後霊場   津軽霊場
当 H P   そ の 他 主 な ペ ー ジ
   四国遍路記   西国霊場記   熊野古道   塩の道   遍路・野宿・車泊用具
  洋山流尺八   尺八曲 音源     虚無僧寺訪問       木造校舎・廃校シリーズ 


無