HOME  >  熊野古道記「目次」 >  高野三山・女人道  > 4 転軸山


 「高野三山・女人道」紀行文    転軸山、「高野三山・女人道」紀行文       遍照の響き
                  「高野三山・女人道」地図

             2016.6.3 旅行       2017.3.21 UP


転軸山の熊注意

子継峠より

子継峠より、「高野三山・女人道」紀行文     子継峠より、「高野三山・女人道」紀行文     子継峠より、「高野三山・女人道」紀行文
         子継峠より、「高野三山・女人道」紀行文            子継峠より、「高野三山・女人道」紀行文

転軸山

 子継峠より車道へ、「高野三山・女人道」紀行文  子継峠より転軸山へ、「高野三山・女人道」紀行文  転軸山登り口、「高野三山・女人道」紀行文
 子継峠からの坂道を降り、やがて車道に出ました。

 地図を見ると転軸山への登り口は、しばらく車道を歩くのかと思ってましたが、越後屋が少し車道を歩いてすぐに山道に入ります。転軸山・熊注意、「高野三山・女人道」紀行文

 転軸山登り口は、もっと遠い所だと思っていたので、おいおい・・どこへ行くんじゃ・・と声を掛けると道標が有ると言い、あまりにも近かったのでホンマかな?と疑ったが、ホンマに有った。

 越後屋が先を歩いてなく、ボオッ~としていたら気づかずに通り過ぎたと思う。

 木の根が有る山道を上がってると「熊注意」の看板が有り、どおりで先ほど会った人が熊鈴を付けてるはずだ。転軸山へ、「高野三山・女人道」紀行文

 しかも、さすが世界から人が集まる高野山観光、英語で書いてあり、何とか訳してみると・・。

 熊と出会ったら、最初に騒ぐな・走るな・大声出すな・ゆっくり落ち着け。
 ベルやラジオを鳴らして歩け・・・それこそ、ウルサイほどに・・。
 もし襲われちまったら、腕で顔・頭を守れ・・噛まれたら痛いかもしれんが・・。
 熊を見つけたら、町役場に知らせろ・・報奨金は出ないけど・・。

 
 こおいう注意書きは、日本語でも書いてあった方が良いように思うがなぁ。

 あっ、ハングル文字だけはカンベンしてね、あれは見るだけで気分が悪くなるから。
  転軸山へ・木の根、「高野三山・女人道」紀行文    転軸山山頂、「高野三山・女人道」紀行文    転軸山より、「高野三山・女人道」紀行文
 転軸山より、「高野三山・女人道」紀行文  転軸山より、「高野三山・女人道」紀行文  転軸山より・池、「高野三山・女人道」紀行文

多目的広場

 転軸山を下りた所に、いかにも公園らしい池が有り、近くの多目的広場で一休み。

 「中の橋」駐車場を出発してから、休み時間も含めて、ここまで約3時間半かかりましたが、たぶん歩くのが遅い方だと思います。
    多目的広場、「高野三山・女人道」紀行文           多目的広場より、「高野三山・女人道」紀行文
  i高野山「女人道」巡り、前へ 高野山「女人道」巡り、目次へ       遍照の響き、ホームヘ 
         高野山「女人道」巡り紀行文 

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
 会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃 
  遠江   津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八  尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無