HOME > 紀行文「目次」  > イザベラ・バードの道「地図」と「目次」


イザベラ・バードの道「地図」と「目次」

行程地図

 この地図のポイントをクリックしても、説明文字が出ないようです。
 右上の「拡大地図を表示」の四角枠をクリックすれば、ポイントの説明文字が横に出ます。

 行程のほとんどは原付バイク「チョイノリ」で走りましたが新潟県の「十三峠」等、歩ける峠は徒歩で越えました。

 地図の赤線「徒歩」  紫線「チョイノリ」 の行程です。
      出発・到着点出発・到着地     峠峠      渡船場渡船場渡船場    
       

目次

 栃 木  1 渡良瀬  2−街 道  3−例幣使街道  4−日 光  5−けっこう
 6−いろは坂  7−湖 畔  8−湯 元  9−泉門池  10−戦場ヶ原
 11−竜頭の滝  12−中禅寺湖  13− 霧  14−晩 秋  15−松ヶ崎
 16−千手ケ浜  17−大 谷 川  18−小 百  19−小佐越  20−鬼怒川
 21−栃久保新道   22−竜王峡   23−川 治   24−五十里   25−横 川 
 26−山王峠   27−田 島   28−下野街道  29−中山峠   30−大内宿 
 福 島  31−市野峠越え  32−高 田   33− 雨   34−片 門   35−束松峠 
 36−胄神社  37−野 沢  38−灰色の断崖   39−車 峠   40−鳥井峠 
 新 潟    41−八木山   42−音無川   43−津 川   44−阿賀野川   45−新発田街道
 46−黒 川   47−渡邉邸   48−二重坂   49−鷹巣峠   50−榎 峠 
 十三峠     51−「沼」  52−大里峠    53−玉 川   54−萱野峠  55−朴ノ木峠
 56−小 国  57−黒 沢   58−黒沢峠  59−市野々  60−桜 峠
 61−白子沢  62−間 瀬   63−宇津峠  64−宇津峠−2  65−手ノ子
 66−諏訪峠  67−桃源郷   68−赤 湯  69−上 山  70−山 形
 山 形  71−林崎居合神社  72−猿羽根峠  73−縄文の女神  74−金 山  75−峠越え
 秋 田    76−院 内  77−十文字  78−横手神明社  79−六 郷  80−神宮寺浜跡
 81−雄物川  82−秋 田  83−八郎潟  84−豊 岡  85−檜 山
 86−米白橋  87−米代川  88−小 繋  89−白 沢  90−矢立峠
  明治新道
 青 森  91−矢立峠
 古羽州街道
 92−碇ケ関  93−黒 石  94−津軽坂 95−旅の終わりに

(どうでも良い)前書き

 「イザベラ・バード」と言う名前を知ったのは、御蔵入三十三観音霊場巡りをしていた時「市野峠」を越えた時に初めて知りました。

 それ以後、「イザベラ・バード」の事を調べてみると、戊辰戦争が終わった明治初期頃に関東・東北・北海道地方を単独・・と言っても、通訳や人足等を雇ったらしいですが・・で旅行し「日本奥地紀行」という紀行文も書いてます。

「チョイノリ」

 イザベラ・バードの「日本奥地紀行」を読み、その足跡をたどってみようと思いましたが、全て歩くのは無理なので、ミニバイク「チョイノリ」で巡り、新潟県・十三峠等は実際に歩いて越え、その苦労?を偲びました

 なお、行程の順序は次の通りですが、HPの掲載は「イザベラバード」が通った順序で記載していますので、実際の旅行日と前後しています。

  1 新潟県・十三峠越え(徒歩)   6/9〜6/11
      行程を調べている時に「市野野」集落が、横川ダムに沈んでいる事がわかり
     どうしょうか・・と思ってると、このダムは期間限定でダム底付近が干上って
     渡れる事がわかり、先ずはここから・・と思い歩きました。

      最後の宇津峠だけは、雨だったのでヤンピして、
     「チョイノリ」で巡った後で峠越えをしました。

 2 新潟〜青森(チョイノリ)      7/3〜7/8
     よしゃあぁ〜いいのに、σ(*_*)と同じでコンジョナシで速度が出なく
    長距離なので途中で壊れちゃうかもしれん「チョイノリ」バイクで巡りました。

 3 利根川〜新潟(チョイノリ)    8/18〜8/25
      ホンマは横浜付近から出発すれば良かったのですが、
     利根川から始めました。

 4 十三峠・宇津峠(徒歩)       9/14


 HOME > 紀行文「目次」  > イザベラ・バードの道「目次」(関東・東北編) 


 恥ずかしながら「YouTube」に尺八吹奏の動画を載せており、「赤いボタン」の登録チャンネル(お気に入り)をクリックしていただければ、泣いて喜びます。



以下、広告です。